海上かいじょうからふゆいろどる「クリスマスファンタジー」 函館はこだて

2019年12月01日 07時02分

海上から冬を彩る「クリスマスファンタジー」 函館
※1 8

うみうえもうけた巨大きょだいなツリーがふゆいろどる「クリスマスファンタジー」が30にちよるから北海道ほっかいどう函館市はこだてしはじまりました。

この「クリスマスファンタジー」はふゆ函館はこだてげようと、毎年まいとし函館はこだてわんめんしたあかれんが倉庫そうこ周辺しゅうへんおこなわれます。

ちかくのうみには台船だいせんうえにイベントのシンボルのたかさおよそ20メートルの巨大きょだいなクリスマスツリーが設置せっちされ、午後ごごすぎ、15まんのLED電球でんきゅうあかみどりかりがともされました。

クリスマスツリーには例年れいねん函館市はこだてし姉妹しまい都市としのカナダのハリファックスからもみのおくられていますが、ことしはハリケーンの影響えいきょう輸送ゆそう困難こんなんとなり、北海道ほっかいどうさんのトドマツを使つかっているということです。

ツリーの点灯てんとうわせて花火はなびげられると会場かいじょう幻想的げんそうてきひかりつつまれ観光客かんこうきゃく市民しみんから歓声かんせいがっていました。

札幌さっぽろからおとずれた観光客かんこうきゃく女性じょせいは「函館はこだてまでってみたいとおもわせるツリーですが、ことしもとてもキレイでした」とはなしていました。

クリスマスファンタジーは今月こんげつ25にちまでおこなわれます。