エチオピア旅客機りょかっき墜落ついらく ボーイング同型機どうがたき 運航うんこう停止ていしうごきも

2019年03月12日 05時42分

※1 8

アフリカ北東部ほくとうぶのエチオピアで旅客機りょかっき墜落ついらくして、乗客じょうきゃく乗員じょういん157にん全員ぜんいん死亡しぼうした事故じこで、安全性あんぜんせいへの懸念けねんから、ほかの航空こうくう会社がいしゃでも墜落ついらくしたボーイングとおなかた機体きたい運航うんこう停止ていしするうごきがていて、波紋はもんひろがっています。

この事故じこは、エチオピアの首都しゅとアディスアベバから隣国りんごくケニアの首都しゅとナイロビにかったエチオピア航空こうくう旅客機りょかっきが10にち離陸りりく直後ちょくご墜落ついらくし、おおくの外国人がいこくじんふく乗客じょうきゃく乗員じょういん157にん全員ぜんいん死亡しぼうしたものです。

現地げんち航空こうくう当局とうきょくなどは、墜落ついらくした旅客機りょかっき飛行ひこう状況じょうきょう記録きろくした「フライトレコーダー」と、操縦室そうじゅうしつない音声おんせい記録きろくした「ボイスレコーダー」を回収かいしゅうするなどして事故じこ原因げんいん調査ちょうさすすめていますが、これまでのところ、墜落ついらくまえ、パイロットが管制官かんせいかんとの交信こうしんで、問題もんだいしょうじたため、かえすとつたえていたこと以外いがいくわしいことはあきらかになっていません。

こうしたなか今回こんかい墜落ついらくした「ボーイング737MAX8」とおなかた機体きたい去年きょねん10がつ、インドネシアでも墜落ついらくし、乗客じょうきゃく乗員じょういん189にん死亡しぼうしていたことから、安全性あんぜんせいへの懸念けねんています。

このうち、中国ちゅうごく航空こうくう当局とうきょくは11にち、2つの事故じこ一定いってい類似性るいじせいがあるとして、国内こくない航空こうくう各社かくしゃ一時的いちじてき同型機どうがたき運航うんこう停止ていしもとめる通知つうちしたほか、インドネシアやエチオピア、それにみなみアフリカあふりかでも運航うんこう停止ていしするうごきがていて、波紋はもんひろがっています。

国連こくれんでは半旗はんき

墜落ついらくした旅客機りょかっき犠牲者ぎせいしゃなかに、おおくの国連こくれん機関きかん職員しょくいんふくまれていたことをけて、国連こくれんは、ニューヨークの国連こくれん本部ほんぶ国連旗こくれんき半旗はんきかかげて犠牲者ぎせいしゃ追悼ついとうしました。

国連こくれんによりますと、墜落ついらく事故じこ死亡しぼうした国連こくれん機関きかん職員しょくいんわせて21にんで、WFP=世界せかい食糧しょくりょう計画けいかくが7にん、UNHCR=国連こくれん難民なんみん高等弁務官こうとうべんむかん事務所じむしょとUNON=国連こくれんナイロビ事務所じむしょがそれぞれ3にん、ITU=国際電気こくさいでんき通信つうしん連合れんごうが2にん、このほか、世界銀行せかいぎんこう、FAO=国連こくれん食糧しょくりょう農業のうぎょう機関きかん、IOM=国際こくさい移住いじゅう機関きかん、UNDP=国連こくれん開発かいはつ計画けいかく、UNEP=国連こくれん環境かんきょう計画けいかく、それにUNSOM=国連こくれんソマリア支援しえんミッションがそれぞれ1にん数多かずおおくの機関きかんおよんでいます。

ニューヨークの国連こくれん本部ほんぶでは11にち各国かっこく政府せいふやNGOの担当者たんとうしゃ出席しゅっせきして女性じょせい地位ちい向上こうじょうについてはな国際こくさい会議かいぎはじまり、開幕式かいまくしきでグテーレス事務じむ総長そうちょうは、沈痛ちんつう表情ひょうじょう国連こくれん職員しょくいん犠牲者ぎせいしゃ哀悼あいとうのことばをべました。

このなかで、グテーレス事務じむ総長そうちょうは「悲劇ひげき国連こくれんおそい、国連こくれんかなしみを共有きょうゆうしている。かれらには1つの共通点きょうつうてんがあった。それは世界せかい人々ひとびとのためにはたらき、世界せかいをよりよくしたいという気概きがいだ。この重要じゅうよう会議かいぎひらくにあたってこの精神せいしんぎ、かれらをたたえよう」とべました。

ボーイングかぶ下落げらく

今回こんかい事故じこけて、週明しゅうあけ11にちのニューヨーク株式かぶしき市場しじょうでは、今後こんご受注じゅちゅう減少げんしょうなど、なんらかの影響えいきょうけられないという見方みかたから、ボーイングの株価かぶかは、先週末せんしゅうまつくらべて一13%ちか下落げらくするなど、おおきく値下ねさがりしました。

週明しゅうあけのニューヨーク株式かぶしき市場しじょうでは、ボーイングの株価かぶか開始かいし直後ちょくごに13%ちか下落げらくするなど、注文ちゅうもんあつまり、結局けっきょく先週末せんしゅうまつくらべてマイナス5.4%とおおきく値下ねさがりしました。

これは、事故じこけて、中国ちゅうごくやインドネシアで同型機どうがたき運航うんこう停止ていしするうごきがているほか、今月こんげつ13にち予定よていしていた新型機しんがたき発表はっぴょう延期えんきしたことで、市場しじょうでは今後こんご受注じゅちゅう減少げんしょうなどなんらかの影響えいきょうけられないという見方みかたひろがったためです。

一方いっぽう、ボーイングも構成こうせいする銘柄めいがらひとつとなっているダウだう平均へいきん株価かぶかは、開始かいし直後ちょくご下落げらくしましたが、先週せんしゅうまで5にちつづけて値下ねさがりしていたこともあって、ボーイング以外いがい銘柄めいがらもどうごきがつよまり、11にち終値おわりねは、先週末せんしゅうまつくらべて200ドル64セントたかい、2まん5650ドル88セントできをえています。

べい大統領だいとうりょう補佐官ほさかん調査ちょうさ協力きょうりょく

アメリカのボルトン大統領だいとうりょう補佐官ほさかんは11にち、ツイッターに文章ぶんしょう投稿とうこうし、「あまりにおおくのいのちうばった悲劇ひげきわたしたちはふかかなしみをかんじている」として哀悼あいとうしめしました。そのうえで「アメリカは緊密きんみつなパートナーであるエチオピアの調査ちょうさ支援しえんしている」として事故じこ調査ちょうさ協力きょうりょくするかんがえをしめしました。