まもなく開始かいし「5G」 超高速ちょうこうそく通信つうしんらしわるか

2019年02月26日 06時35分

※1 8

スペインではじまった世界せかい最大さいだい規模きぼのモバイル関連かんれん展示会てんじかいでは、まもなくサービスがはじまる次世代じせだい通信つうしん方式ほうしき5Gの端末たんまつやサービスがもっと注目ちゅうもくされ、日本にっぽん企業きぎょうも5Gを活用かつようした遠隔えんかく医療いりょうなどを披露ひろうしています。

世界せかい各国かっこくから2400以上いじょう企業きぎょうなどが参加さんかしスペイン バルセロナで25にち開幕かいまくした展示会てんじかいでは、日本にっぽんでもことし試験しけんサービスがはじまる5Gがもっと注目ちゅうもくされています。

イギリスの通信つうしん会社がいしゃボーダフォンは、はなれた場所ばしょ演奏えんそうされている楽器がっき音声おんせいが5Gでは「おくれ」なくつたわり、おな場所ばしょ演奏えんそうしているようにこえる様子ようす実演じつえんしました。

NTTドコモは、東京女子医科大学とうきょうじょしいかだいがく共同きょうどう開発かいはつした移動いどうできる車両しゃりょう手術しゅじゅつ診療しんりょうおこな遠隔えんかく医療いりょうのシステムを展示てんじしました。

5Gの高速こうそく通信つうしん車両しゃりょうなかからおくられてくる高画質こうがしつ映像えいぞうながら、経験けいけん豊富ほうふ医師いし遠隔えんかく手術しゅじゅつすすかたなどを指示しじする仕組しくみで、来年春らいねんはるまでに実証じっしょう実験じっけんはじめるということです。

NTTドコモ5Gイノベーション推進すいしんしつ中村なかむら武宏たけひろ室長しつちょうは「おおくのパートナーと協力きょうりょくすることで5Gのあたらしいサービスをつくげる準備じゅんびができつつあり生活せいかつをより快適かいてきによりよくすることができるとかんがえている」とはなしています。

「5G」注目ちゅうもくされる理由りゆう

5Gは現在げんざいのスマートフォンなどに使つかわれている4Gにわるあたらしい通信つうしん方式ほうしきで、だい世代せだいという意味いみです。

これまであたらしい世代せだいわるごとに通信つうしん速度そくどはやくなり、いまではスマホで動画どうがたり高画質こうがしつ写真しゃしんをやりりしたりすることがたりまえになっています。

5Gになると、こうしたやりりがさらに手軽てがるにできるようになります。

通信つうしん速度そくどは4Gの10倍以上ばいいじょうで、たとえば2時間じかん映画えいがが3びょう程度ていどでダウンロードできるようになるとされています。

また5Gにはほかにも2つ、おおきな特徴とくちょうがあります。
まず、通信つうしん遅延ちえん、いわゆる「タイムラグ」がきわめてちいさいことです。

たとえばくるま自動じどう運転うんてんでは、まわりの状況じょうきょうかんするデータがくるまおくられてブレーキがかかるまで、わずかなおくれもゆるされません。

「タイムラグ」がちいさい5Gを使つかって、くるま周囲しゅうい信号機しんごうきなどとのあいだでリアルタイムでデータをやりりすれば、たか安全性あんぜんせい実現じつげんできるとかんがえられています。

もうひとつが、せまいエリアでよりおおくの機器きき同時どうじ接続せつぞくできることです。

いえなかのさまざまなものをインターネットにつなげられるのはもちろん、たとえば倉庫そうこ品物しなものにセンサーをけて、どこになに保管ほかんされているか把握はあくすることにも活用かつようできると期待きたいされています。

このように5Gは、スマホの機能きのうたかめるだけでなく、わたしたちのらしや交通こうつう医療いりょう生産せいさん現場げんばなど、社会しゃかい幅広はばひろ分野ぶんやおおきくえる可能性かのうせいがあるとされています。

日本にっぽんではことし試験的しけんてき導入どうにゅうされ、来年らいねん一部いちぶ地域ちいきでサービスがはじまります。

アメリカなどすでに試験的しけんてきなサービスがはじまったくにもあり、ことしは5G元年がんねんともばれています。

一方いっぽうで5Gを利用りようするために、利用者りようしゃあたらしい端末たんまつ購入こうにゅうする必要ひつようがあり、通信つうしん会社がいしゃ通信つうしん設備せつび整備せいび必要ひつようで、普及ふきゅうには課題かだいのこされています。