国内こくない最長さいちょう 54メートルまでびるはしごしゃ披露目ひろめ 愛知あいち 豊橋とよはし

2019年02月25日 16時15分

※1 8

愛知県あいちけん豊橋市とよはしし消防しょうぼう本部ほんぶに54メートルまでびる国内こくない最長さいちょうのはしごしゃ導入どうにゅうされ25にち車両しゃりょうがお披露目ひろめされました。

あたらしいはしごしゃは、54メートルまでびる国内こくない最長さいちょうのはしごをそなえていて、くびながいキリンにちなんで「レッドジラフ54」と名付なづけられました。

25にちは、豊橋とよはし市役所しやくしょまえ佐原さばらひかり一市長いちしちょう地元じもとどもたち80にんあまりに車両しゃりょうがお披露目ひろめされ、消防しょうぼう隊員たいいんらは、47メートルのたかさにある豊橋とよはし市役所しやくしょの13かいのベランダにはしごをかけて性能せいのうをアピールしていました。

このあと試乗会しじょうかいおこなわれ、はしごしゃのかごの部分ぶぶんったどもは「たかくてたのしかった」などとはなしていました。

このはしごしゃは、18階建かいだてのマンション火災かさいにも対応たいおうでき、かごの先端せんたんにある消火用しょうかようのホースを遠隔えんかく操作そうさできるほか、水難すいなん事故じこなどでかわ中州なかすのこされたひと救助きゅうじょなどにも使つかえます。

このはしごしゃ導入どうにゅうされたのは、愛知県あいちけん岡崎市おかざきし金沢市かなざわしなどにつづいて全国ぜんこくで5か所目しょめだということです。

豊橋市とよはしし消防しょうぼう本部ほんぶ消防しょうぼう救急きゅうきゅう河合かわい孝始たかしさんは「おおくのたか建物たてものをカバーでき、安心あんしん安全あんぜんにつながります」とはなしていました。