横浜よこはま 桜木町さくらぎちょうにロープウエー 東京とうきょう五輪ごりん・パラまでの開業かいぎょう目指めざ

2019年02月24日 12時24分

※1 8

来年らいねん東京とうきょうオリンピック・パラリンピックまでの開業かいぎょう目指めざし、横浜よこはま代表だいひょうする観光地かんこうちのみなとみらい地区ちくで、JR桜木町さくらぎちょうえき臨海部りんかいぶをむすぶロープウエーの建設けんせつすすめられることになりました。

来年らいねんせまった東京とうきょう大会たいかいまえに、横浜市よこはましは、港町みなとまち町並まちなみをたのしむあらたな交通こうつうサービスの導入どうにゅう検討けんとうしていて、このほど大阪市おおさかし事業者じぎょうしゃとともに、みなとみらい地区ちくにロープウエーを建設けんせつする計画けいかくあきらかにしました。

それによりますと、ロープウエーはJR桜木町さくらぎちょう駅前えきまえ臨海部りんかいぶにある新港しんこうとうのおよそ630メートルの区間くかんむすぶということです。

地上ちじょう30メートルから40メートルほどのたかさで、8人乗にんのりのゴンドラを運行うんこうする計画けいかくで、東京とうきょう大会たいかいまでの開業かいぎょう目指めざし、2019年度中ねんどちゅう着工ちゃっこうしたいとしています。

横浜市よこはましによりますと、都市部としぶ平地へいち常設じょうせつのロープウエーを開業かいぎょうさせる計画けいかく全国ぜんこくでもはじめてだということで、などは横浜よこはまえき山下やましたとうをむすぶロープウエーの構想こうそうについても検討けんとうしていくことにしています。