成田空港なりたくうこう 深夜しんやまで運用うんよう時間じかん延長えんちょう決定けってい 開港かいこう以来いらいはつ

2019年02月04日 17時21分

※1 8

成田空港なりたくうこう運用うんよう時間じかんをことし10がつから深夜しんやまで延長えんちょうするあんはな協議会きょうぎかい千葉県ちばけん芝山町しばやままちひらかれ、すべての自治体じちたい同意どういして正式せいしきれがまりました。運用うんよう時間じかん延長えんちょうされるのは昭和しょうわ53ねん開港かいこう以来いらいはじめてです。

成田空港なりたくうこう運用うんよう時間じかんをめぐって、くに空港くうこう会社がいしゃ東京とうきょうオリンピック・パラリンピックにけて、2ほんのうちのA滑走路かっそうろについて、ことし10がつから現在げんざいより1時間じかんおそ深夜しんやまで延長えんちょうするあん周辺しゅうへんの9つの自治体じちたいしめしました。

にちは、くに空港くうこう会社がいしゃ、それに市長しちょう町長ちょうちょうなどが出席しゅっせきして芝山町しばやままち役場やくば協議会きょうぎかいひらき、すべての自治体じちたい延長えんちょうあんれに同意どういして、ことし10がつからの延長えんちょう正式せいしきまりました。

当初とうしょ一部いちぶ自治体じちたい反対はんたい意向いこうしめしていましたが、空港くうこう会社がいしゃ自治体じちたい騒音そうおん対策たいさく費用ひよう一部いちぶ負担ふたんする方針ほうしんしめしたことなどでれにてんじました。

周辺しゅうへん自治体じちたいつく協議会きょうぎかい会長かいちょうで、成田市なりたし小泉こいずみ一成かずなり市長しちょうは「環境かんきょう対策たいさくなどへのくに空港くうこう会社がいしゃ一層いっそう協力きょうりょく確認かくにんできた。おおくの住民じゅうみん理解りかいられるとめている」とはなしています。

成田空港なりたくうこう運用うんよう時間じかん延長えんちょうされるのは昭和しょうわ53ねん開港かいこう以来いらいはじめてです。

成田空港なりたくうこう会社がいしゃ社長しゃちょう山積やまづみする課題かだいえたい」

成田空港なりたくうこう会社がいしゃ夏目なつめまこと社長しゃちょうは「成田空港なりたくうこうにとって重要じゅうよう一歩いっぽとなり、地元じもと自治体じちたいには本当ほんとう感謝かんしゃしています。実施じっしにあたって、交通こうつうアクセスの整備せいび人手ひとで不足ぶそく解消かいしょうなど山積やまづみする課題かだい着実ちゃくじつえて、地元じもと苦渋くじゅう決断けつだんこたえていきたい」とはなしていました。

LCCからは期待きたいこえ

格安かくやす航空こうくう会社がいしゃ=LCCからは、夜間やかん増便ぞうびんけて期待きたいこえがっています。

国内こくないのLCC各社かくしゃは、平成へいせい24年以降ねんいこう全日空ぜんにっくう日本航空にっぽんこうくうなどの便びんおおくの発着枠はっちゃくわくめられていた羽田空港はねだくうこうけて成田空港なりたくうこうへの就航しゅうこうえらび、成長せいちょうつづけてきました。

いまでは成田なりたに18しゃのLCCが就航しゅうこうし、価格かかくやすさから若者わかものなどを中心ちゅうしん利用者りようしゃ増加ぞうかして昨年度さくねんどは1168万人まんにんと4年前ねんまえの3ばいになっています。

一方いっぽうで、成田なりた場合ばあいくに地元じもと自治体じちたいなどのめで運用うんよう時間じかん午後ごご11までだったため、とく夜間やかん時間帯じかんたいでの増便ぞうびんきびしい状況じょうきょうとなっていました。

今回こんかい決定けっていともなって運用うんよう時間じかん深夜しんやまでびれば、うまくダイヤをむことであらたに増便ぞうびんできる可能性かのうせいがあり、すでに検討けんとうはじめたLCCもています。

国内便こくないびんのほか、中国ちゅうごくとのあいだにも路線ろせんがある「春秋しゅんじゅう航空こうくう日本にっぽん」の武村たけむら栄治えいじ本部長ほんぶちょうは「深夜しんや時間帯じかんたい延長えんちょうは、効率的こうりつてき機材きざいりが生命線せいめいせんのLCCにとってありがたい。効率こうりつがれば運賃うんちん値下ねさげも可能かのうになる」とさらなる利用者りようしゃみに期待きたいせていました。

空港くうこうアクセスが課題かだい

成田空港なりたくうこう運用うんよう時間じかん延長えんちょう決定けっていともない、深夜しんや利用客りようきゃく都心としんなどへ移動いどうする手段しゅだんをいかに確保かくほするのか、あらたな課題かだいになりそうです。

現在げんざい運用うんよう時間じかん午前ごぜんから午後ごご11までとなっている成田空港なりたくうこうでは、都心としんかう電車でんしゃやバスの運行うんこうがいずれも午後ごご11ごろには終了しゅうりょうします。

今回こんかい運用うんよう時間じかん午前ごぜんまでの延長えんちょうまったことで、あらたな増加ぞうか見込みこまれる深夜しんや利用客りようきゃくが、成田なりたから都心としんなどへ移動いどうするための交通こうつう手段しゅだんをいかに確保かくほするかが課題かだいとなりそうです。

これについて、成田空港なりたくうこうれている鉄道てつどうやバスの会社かいしゃからは、運行うんこう時間じかんうしだおしにできないか検討けんとうすすめるうごきがています。

成田空港なりたくうこう都心としんなどをむすぶバスを運行うんこうする東京空港とうきょうくうこう交通こうつう伊東いとう祐一郎ゆういちろう運行うんこう部長ぶちょうは「運用うんよう時間じかん延長えんちょうにより利用客りようきゃくがさまざまなスケジュールで旅行りょこうできるようになれば、バスの需要じゅよう拡大かくだいにもつながるとおもう。運行うんこう時間じかんうしだおしを前向まえむきに検討けんとうしている」とはなしていました。

一方いっぽう一部いちぶ会社かいしゃからは、夜間やかんおそ時間帯じかんたい成田なりたから都心としんかう交通こうつう機関きかん利用客りようきゃくすくなく、需要じゅよう見通みとおせない、人手ひとで不足ぶそくつづくなか、運行うんこう必要ひつよう人員じんいん確保かくほするのがむずかしいなどという懸念けねんています。

成田空港なりたくうこう会社がいしゃは、鉄道てつどうやバスの会社かいしゃたいし、運行うんこう時間じかんうしだおしを実現じつげんするよう要望ようぼうつづけるとともに、それぞれの航空こうくう会社がいしゃりをおこなうなどして、運用うんよう時間じかん延長えんちょう深夜しんや交通こうつう機関きかんにどれほどの需要じゅようまれるのか調しらべることにしています。