バンコク大気たいき汚染おせん深刻しんこく ぜん学校がっこう休校きゅうこう

2019年01月30日 18時00分

※1 8

タイの首都しゅとバンコクでは、大気たいき汚染おせん深刻化しんこくかし、日本人にほんじん学校がっこうをはじめ、バンコクにあるすべての学校がっこう幼稚園ようちえん休校きゅうこう措置そちることになりました。

バンコクやその近郊きんこうでは、ここ最近さいきん乾期かんきのためあめらないつづき、自動車じどうしゃ工場こうじょうからのはいガスがすなどによる大気たいき汚染おせん深刻しんこくになっています。

バンコクでは、日本にっぽん時間じかん30日午後にちごご時点じてんで、大気たいき汚染おせん物質ぶっしつPM2.5の1立方りっぽうメートルたりの濃度のうどが、すべての観測かんそく地点ちてんでWHO=世界せかい保健ほけん機関きかん基準きじゅん大幅おおはば上回うわまわり、おおいところでは、基準きじゅんの4ばいちかい91マイクログラムを観測かんそくしました。

こうした状況じょうきょうけてタイ政府せいふは、バンコクにあるすべての学校がっこう幼稚園ようちえん来月らいげつにちまで休校きゅうこうにするよう指示しじしました。

バンコクにある日本人にほんじん学校がっこうでは、登校日とうこうびになっている31にちから来月らいげつにちまでの3日間にちかん休校きゅうこう措置そちることをめ、小中学生しょうちゅうがくせいわせて2689にん通知つうちしました。

また地元じもと幼稚園ようちえんから高校こうこうまで、わせて437こうについては、30にち午後ごごからすでに休校きゅうこう措置そちられ、中心部ちゅうしんぶにある学校がっこうでは、連絡れんらくけた保護者ほごしゃどもたちをむかえに姿すがたられました。

さいと15さいどもをむかえに母親ははおやは「どもがせきや鼻水はなみずすようになり、心配しんぱいです」とはなしていました。

タイ政府せいふはこれまで、飛行機ひこうきから塩化えんかナトリウムを空気中くうきちゅうにまいて人工的じんこうてきあめらせたり、放水車ほうすいしゃみずをまいたりしてきましたが、効果こうか限定的げんていてきで、交通こうつう規制きせい工場こうじょうからのはいガスがす規制きせいなど、抜本的ばっぽんてき対策たいさくせまられています。