災害さいがいボランティアの交通費こうつうひ 一部いちぶ助成じょせい兵庫県ひょうごけん

2019年01月15日 04時32分

災害ボランティアの交通費 一部助成へ 兵庫県
※1 8

災害さいがいきた地域ちいきにボランティアがけつけやすいように、兵庫県ひょうごけん新年度しんねんどから交通費こうつうひ一部いちぶ助成じょせいする方針ほうしんかためました。けんによりますと、こうした支援しえん制度せいどもうけるのは全国ぜんこくはじめてだということです。

被災地ひさいちでのボランティア活動かつどうは24年前ねんまえ阪神はんしん淡路あわじ大震災だいしんさいをきっかけに全国ぜんこくひろがりましたが、交通費こうつうひ宿泊費しゅくはくひ通常つうじょう自己じこ負担ふたんで、「とくわか世代せだいにとって活動かつどう支障ししょうにもなっている」と指摘してきされています。

このため、兵庫県ひょうごけんはボランティアが活動かつどうしやすい環境かんきょうととのえようと、新年度しんねんどから交通費こうつうひ一部いちぶ助成じょせいする方針ほうしんかためました。

県内けんないの5人以上にんいじょう団体だんたいなどが被災地ひさいちき、がれきの撤去てっきょどろかきなどのボランティア活動かつどうをした場合ばあい上限じょうげんもうけたうえで、交通費こうつうひ助成じょせいするとしています。

県外けんがい拠点きょてんくボランティア団体だんたいなどが兵庫ひょうご県内けんない被災地ひさいち活動かつどうした場合ばあい助成じょせい対象たいしょうとする方針ほうしんです。

兵庫県ひょうごけんによりますと、ボランティアの交通費こうつうひ負担ふたん軽減けいげんするために支援しえん制度せいどもうけた自治体じちたいはなく、運用うんようはじまれば全国ぜんこくはじめてだということです。