旭川あさひかわ郊外こうがいで-29.5北海道ほっかいどう各地かくちきびしい

2019年01月13日 11時57分

※1 8

13にちあさ北海道ほっかいどうは、れて地表ちひょうねつうばわれる放射冷却ほうしゃれいきゃく現象げんしょう影響えいきょうなどで、内陸部ないりくぶ中心ちゅうしんきびしいみとなり、旭川市あさひかわし郊外こうがい江丹別えたんべつではこのふゆ全国ぜんこくもっとひく氷点下ひょうてんか29ふん観測かんそくしました。

札幌さっぽろ管区かんく気象台きしょうだいによりますと、北海道ほっかいどう上空じょうくうには寒気かんきながんでいるうえ、内陸部ないりくぶではれて地表ちひょうねつうばわれる放射冷却ほうしゃれいきゃく現象げんしょう影響えいきょうで、13にちあさきびしいみとなりました。

旭川市あさひかわし郊外こうがい江丹別えたんべつでは、午前ごぜん40ふん氷点下ひょうてんか29ふん観測かんそくし、このふゆ全国ぜんこくもっとひく気温きおんとなりました。

また、各地かくちの13にち最低さいてい気温きおんは、
幌加内町ほろかないちょう氷点下ひょうてんか28ふん
美瑛町びえいちょう氷点下ひょうてんか25ふん
占冠村しむかっぷむら氷点下ひょうてんか25ふんなどと、
道内どうないにある173観測地かんそくちてんのうち53地点ちてんで、このふゆ最低さいてい気温きおん更新こうしんしました。

気象台きしょうだいによりますと、道内どうない日中にっちゅうみがつづ見通みとおしで、予想よそう最高さいこう気温きおんおおくの地点ちてん氷点下ひょうてんかとなっています。

みは14にちきびしくなる見通みとおしで、気象台きしょうだい水道すいどう凍結とうけつ交通こうつうへの影響えいきょう体調たいちょう管理かんり注意ちゅういするようびかけています。

ダイヤモンドダスト現象げんしょう

北海道ほっかいどう美瑛町びえいちょうでは、13にちあさ最低さいてい気温きおんがこのふゆいちばんの氷点下ひょうてんか25ふんまでみ、空気中くうきちゅう水分すいぶんえてこおり結晶けっしょうとなってかがやく、ダイヤモンドダストとばれる現象げんしょうられました。

美瑛町びえいちょうやまあいの地区ちくでは、きびしいみになるとあらわれるさまざまな自然しぜん現象げんしょう撮影さつえいしようと、早朝そうちょうから大勢おおぜいのカメラマンがおとずれ、しろいききながらファインダーをのぞきんでいました。

山林さんりん背景はいけいに、太陽たいようひかりけてダイヤモンドダストがえるとさかんにシャッターをっていました。

町内ちょうないではほかにも、えだおおうようについた霧氷むひょうかわ水面すいめんこおるなどの現象げんしょうおおられました。

旭川市あさひかわしからた40だい女性じょせいは「すごくさむかんじます。たくさんかさしましたがえすぎてじんじんします」とはなしていました。