楽天らくてん 自社じしゃ運営うんえいのスタジアムで“キャッシュレス決済けっさい原則げんそく

2019年01月10日 07時06分

※1 8

楽天らくてん」は、自社じしゃ運営うんえいする2つのスタジアムないでのものについて、現金げんきんでの支払しはらいのけをやめスマートフォンなどで支払しはらいをするキャッシュレス決済けっさい原則げんそくとすることになりました。

このうち、プロぷろ野球やきゅう楽天らくてん拠点きょてん仙台市せんだいしの「楽天らくてん生命せいめいパーク宮城みやぎ」では、4がつにち開幕戦かいまくせんからスマートフォンなどでのキャッシュレス決済けっさい原則げんそくとします。

利用りようできるのはクレジットカードのほか、楽天らくてん事業化じぎょうかしている電子でんしマネーとQRコード決済けっさいです。

このため、スタジアムないのおよそ150の店舗てんぽすべてに専用せんよう端末たんまつくほか、100にんえる観客席かんきゃくせきにも端末たんまつ用意よういします。

また、電子でんしマネーをチャージする端末たんまつをおよそ100だい設置せっちするほか、専門せんもん担当者たんとうしゃ電子でんしマネーやQRコード決済けっさい使つかかた説明せつめいすることにしています。

楽天らくてん野球団やきゅうだん大石おおいしみゆききよし本部長ほんぶちょうは「よりはや快適かいてきもの体験たいけんし、球場きゅうじょうそとでも使つかってほしい」とはなしています。

楽天らくてんはサッカーJ1の「ヴィッセルぃっせる神戸こうべ」が拠点きょてんとする神戸市こうべしの「ノエビアスタジアム神戸こうべ」でも、いまシーズンの開幕戦かいまくせんからおなじようにキャッシュレス決済けっさい原則げんそくとすることにしています。

プロぷろ野球やきゅうとサッカーJ1のスタジアムでのこうしたみははじめてだということで、楽天らくてんはスタジアムへの導入どうにゅう自社じしゃ事業化じぎょうかしているキャッシュレス決済けっさい普及ふきゅう拡大かくだいをねらっています。