「ながら運転うんてん罰則ばっそく強化きょうか携帯けいたい使用しようなどで事故じこぞう

2018年12月21日 04時03分

「ながら運転」罰則強化へ 携帯使用などで事故増
※1 8

携帯けいたい電話でんわなどを使用しようしながらくるま運転うんてんする、「ながら運転うんてん」の罰則ばっそく強化きょうかされることになりました。

警察庁けいさつちょうによりますと、くるまやバイクを運転中うんてんちゅう携帯けいたい電話でんわ使用しようなどが原因げんいんきた交通こうつう事故じこ去年きょねん年間ねんかん全国ぜんこくで2832けんと、5年前ねんまえ平成へいせい24ねんときよりおよそ1.5ばいえています。

スマートフォンの普及ふきゅう背景はいけいに、ドライバーがスマートフォンけのゲームアプリをしながら運転うんてんをしていてこした死亡しぼう事故じこ相次あいついでいます。

このため、警察庁けいさつちょうはこうした「ながら運転うんてん」の罰則ばっそく強化きょうかすることをめ、改正かいせい道路交通法どうろこうつうほう試案しあん公表こうひょうしました。

具体的ぐたいてきには、携帯けいたい電話でんわ通話つうわしたり、スマートフォンやカーナビの画面がめんれて注視ちゅうししたりする行為こういについて、現在げんざいの5まん円以下えんいか罰金ばっきんから、6かげつ以下いか懲役ちょうえき、または10まん円以下えんいか罰金ばっきんげます。

また、これらの行為こうい事故じここすなど、交通こうつう危険きけんしょうじさせた場合ばあいも1年以下ねんいか懲役ちょうえき、または30まん円以下えんいか罰金ばっきんげられます。さらに、反則金はんそくきん限度額げんどがくについても大幅おおはばげるということです。警察庁けいさつちょう一般いっぱんからの意見いけん募集ぼしゅうしたうえで、道路交通法どうろこうつうほう改正案かいせいあん来年らいねん通常つうじょう国会こっかい提出ていしゅつする方針ほうしんです。