外国がいこく人材じんざい 在留ざいりゅう資格しかく試験しけん アジアの8かこく実施じっし調整ちょうせい

2018年12月12日 04時06分

※1 8

外国がいこく人材じんざい拡大かくだいけ、政府せいふは、来年らいねんがつあらたにもうける在留ざいりゅう資格しかくるための試験しけんを、ベトナムなど8つのくに実施じっしする方向ほうこう調整ちょうせいすすめています。

外国がいこく人材じんざいれを拡大かくだいするため、2つのあらたな在留ざいりゅう資格しかくもうける改正かいせい出入国しゅつにゅうこく管理法かんりほう来年らいねんがつ施行しこうされます。

これにけて、政府せいふは、在留ざいりゅう資格しかくるための試験しけんをアジアの8つのくに実施じっしする方向ほうこう調整ちょうせいすすめていて、これまでに、ベトナム、フィリピン、カンボジア、インドネシア、中国ちゅうごく、タイ、ミャンマーの7つがかたまりました。

こうしたくにとは、悪質あくしつなブローカーを排除はいじょするための情報じょうほう共有きょうゆうおこな方向ほうこう調整ちょうせいすすめていて、来年らいねんがつまでに政府間せいふかん文書ぶんしょわす方針ほうしんです。

また、外国人がいこくじん日常にちじょう生活せいかつ相談そうだん窓口まどぐち全国ぜんこくに100かしょ程度ていどもうけることを目指めざすほか、市役所しやくしょなどの行政ぎょうせい機関きかん多言語たげんご翻訳ほんやくシステムを活用かつようすることにしています。

さらに、外国人がいこくじんたいする賃金ちんぎん支払しはらいをより適正てきせいおこなうため、銀行ぎんこう口座こうざ利用りよううながかんがえです。

政府せいふは、こうしたみを今月中こんげつじゅうりまとめる、外国人がいこくじんとの共生きょうせいはかるための総合的そうごうてき対応策たいおうさく方針ほうしんです。