外国人がいこくじん労働者ろうどうしゃ やと問題もんだい会見かいけん人間にんげんとしてあつかって」

2018年12月03日 18時05分

外国人労働者 雇い止め問題で会見「人間として扱って」
※1 8

三重県みえけん亀山市かめやましにあるシャープの工場こうじょう派遣はけんされていた外国人がいこくじん労働者ろうどうしゃ、およそ2900にんやとめされたとみられる問題もんだい当事者とうじしゃ労働者ろうどうしゃ会見かいけんひらき「人間にんげんとしてあつかってほしい」とうったえました。

労働ろうどう組合くみあいの「ユニオンみえ」によりますとシャープ亀山かめやま工場こうじょうでは三重みえ県内けんない派遣はけん会社がいしゃつうじ、去年きょねんまでに3000にん外国人がいこくじん労働者ろうどうしゃはたらいていましたが業務ぎょうむ海外かいがい移転いてんにともない、ことしにはいっておよそ2900にんやとめされたとみられるということです。

この問題もんだいで、当事者とうじしゃ日系にっけいペルーじんブラジルぶらじるじんなどの労働者ろうどうしゃにん東京とうきょう厚生労働省こうせいろうどうしょう記者会見きしゃかいけんひらきました。

その1にん日系にっけいペルーじんのスズキ・アラマヨ・デルナ・ファビオラ・スミコさん(38)は去年きょねんから亀山かめやま工場こうじょう派遣はけんされ派遣はけん会社がいしゃ短期たんき契約けいやくかえかたちはたらいていましたが、ことし9がつやとめにあったとうったえています。

スズキさんは、「派遣はけん会社がいしゃから安定あんていした仕事しごとがあると約束やくそくされてはたらはじめたのにやとめされた」といかりをあらわにしていました。
そのうえで「二度にどとこんなことがきないよう労働者ろうどうしゃ人間にんげんとしてあつかってほしい」とうったえました。

この問題もんだいについてシャープは「報道ほうどうされている外国人がいこくじん労働者ろうどうしゃについては亀山かめやま工場内こうじょうない操業そうぎょうする委託先いたくさきべつ会社かいしゃ人数にんずう契約けいやく管理かんりしているためコメントできない」としています。