男鹿おがのナマハゲ」など10けん ユネスコの無形むけい文化ぶんか遺産いさん登録とうろく

2018年11月29日 16時44分

※1 8

ユネスコは、日本にっぽん時間じかん午後ごご時前じまえ秋田県あきたけんの「男鹿おがのナマハゲ」など仮面かめん仮装かそうをした住民じゅうみん無病むびょう息災そくさいなどをねが日本にっぽん各地かくち伝統行事でんとうぎょうじ10けん無形むけい文化ぶんか遺産いさん登録とうろくすることをめました。

ユネスコ=国連こくれん教育きょういく科学かがく文化ぶんか機関きかん会議かいぎは、インドいんどようのモーリシャスで、日本にっぽん時間じかんの29日午後にちごご時前じまえから、各国かっこく提案ていあんなかからあらたに無形むけい文化ぶんか遺産いさん登録とうろくするものをめる審議しんぎ再開さいかいしました。

そして、午後ごご時前じまえ日本にっぽん提案ていあんした「来訪らいほうじん仮面かめん仮装かそう神々かみがみ」の登録とうろく全会ぜんかい一致いっちまりました。

登録とうろくまった「来訪らいほうじん仮面かめん仮装かそう神々かみがみ」は、秋田県あきたけんの「男鹿おがのナマハゲ」や石川県いしかわけんの「能登のとのアマメハギ」など、仮面かめん仮装かそうをした住民じゅうみんいえおとずれてなまものいましめたり、無病むびょう息災そくさいねがったりする8つのけんわせて10けん伝統行事でんとうぎょうじをまとめたものです。

10けんのうち、鹿児島県かごしまけんの「甑島こしきじまのトシドン」は9年前ねんまえ単独たんどく無形むけい文化ぶんか遺産いさん登録とうろくされましたが、文化庁ぶんかちょう今回こんかいくに重要じゅうよう無形むけい民俗みんぞく文化財ぶんかざいになっているほかの9けん行事ぎょうじわせてあらためて提案ていあんし、まとめて1けんとして登録とうろくされることがまりました。

このため、日本にっぽん国内こくない無形むけい文化ぶんか遺産いさんかずは、これまでとわらず、21けんとなります。ユネスコは「行事ぎょうじつうじて地域ちいき人々ひとびと、とりわけどもたちのアイデンティティーを形成けいせいし、地域ちいきへの愛着あいちゃくはぐくみ、きずなつよめている」と評価ひょうかしています。

登録とうろく決定後けっていご演説えんぜつしたユネスコ日本にっぽん政府せいふ代表部だいひょうぶ山田やまだ滝雄たきお大使たいしは「一連いちれん重要じゅうよう行事ぎょうじまもり、つぎ世代せだい遺産いさんいでいきたい」とべました。

ユネスコ山田やまだ大使たいし地域ちいき努力どりょく登録とうろくにつながった」

登録とうろく決定けっていけてユネスコ日本にっぽん政府せいふ代表部だいひょうぶ山田やまだ大使たいし記者団きしゃだんたいし「地域ちいきふかづき、人々ひとびとあいされてはぐくまれ、保護ほごされていることがしっかりと評価ひょうかされた。地域ちいき人々ひとびと努力どりょく結晶けっしょう今回こんかい登録とうろくにつながった」とべました。

柴山しばやま文科相もんかしょうあたらしいきずな活力かつりょくにつながれば」

柴山しばやま文部科学大臣もんぶかがくだいじんはコメントを発表はっぴょうし、「『来訪らいほうじん』は外界がいかいから異形いけい神々かみがみおとずれ、人々ひとびとふくをもたらす行事ぎょうじであり、日々ひびらしの安寧あんねいもとめる人々ひとびと素朴そぼくねがいがめられている。この登録とうろく契機けいきとなって、がれてきた文化ぶんかたいする理解りかいふかまり、地域間ちいきかんあらたな交流こうりゅう対話たいわまれ、あたらしいきずな活力かつりょくにつながっていくことをねがっている。文部科学省もんぶかがくしょうとしても地域ちいき活力かつりょく向上こうじょうにつながるようしっかりとんでいく」としています。