高校生こうこうせい開発かいはつのサバかん宇宙食うちゅうしょくに JAXAが認証にんしょう

2018年11月12日 17時38分

※1 8

福井県ふくいけん県立けんりつ高校こうこう開発かいはつされたサバの缶詰かんづめがJAXA=宇宙うちゅう航空こうくう研究けんきゅう開発かいはつ機構きこう宇宙食うちゅうしょくとして認証にんしょうされ、12にち学校がっこう記念きねん式典しきてんひらかれました。

福井県ふくいけん小浜市おばましにある県立けんりつ若狭わかさ高校こうこうでは12年前ねんまえから海洋かいよう科学科かがくか宇宙食うちゅうしょく開発かいはつんでいますが、このほどサバの缶詰かんづめがJAXAの33品目ひんもくある宇宙うちゅう日本食にほんしょくの1つとして認証にんしょうされました。

12にち記念きねん式典しきてん学校がっこうひらかれ、生徒せいと代表だいひょうがJAXAの職員しょくいんから認定証にんていしょうりました。

つづいて宇宙うちゅう飛行士ひこうし若田わかた光一こういちさんが講演こうえんし「国際こくさい宇宙うちゅうステーションではチームでコミュニケーションをとることが重要じゅうようで、そのなかでは食事しょくじ大切たいせつ要素ようそでした。みなさんのサバかん宇宙うちゅう旅立たびだ心待こころまちにしています」とびかけました。

高校こうこうによりますと、缶詰かんづめには地元じもと養殖ようしょくされたマサバが使つかわれ、味覚みかくにぶ宇宙うちゅう飛行士ひこうしのために味付あじつけをくしているほか、水分すいぶんるのをふせぐためくずねばりをたせるなどの工夫くふうがこらされています。

JAXAによりますと、はやければ来年らいねんにも、国際こくさい宇宙うちゅうステーションにとどけられる可能性かのうせいがあるということです。

若狭わかさ高校こうこう海洋かいよう科学科かがくかねん大道だいどうふううたさんは「世界中せかいじゅうひとたちにうおかずとしてべてもらいたい」とはなしていました。

高校生こうこうせい開発かいはつした食品しょくひんがJAXAの宇宙うちゅう日本食にほんしょくとして認証にんしょうされるのははじめてだということです。