物資ぶっしかえ回収かいしゅうカプセル搭載とうさい宇宙船うちゅうせん「こうのとり」地球ちきゅう

2018年11月08日 06時41分

※1 8

地球ちきゅう物資ぶっしかえ日本初にほんはつ回収かいしゅうカプセルを搭載とうさいした宇宙うちゅう輸送船ゆそうせん「こうのとり」が8にち未明みめい予定よていどおり国際こくさい宇宙うちゅうステーションからはなされ地球ちきゅうかいました。回収かいしゅうカプセルは今月こんげつ11にち大気圏たいきけん突入とつにゅうし、太平洋たいへいようじょう回収かいしゅうされる予定よていで、その成否せいひ注目ちゅうもくされています。

ことし9がつげられた日本にっぽん宇宙うちゅう輸送船ゆそうせん「こうのとり」の7号機ごうきは、宇宙うちゅう飛行士ひこうし食糧しょくりょうなどのほかに、地球ちきゅう物資ぶっしかえ日本初にほんはつ回収かいしゅうカプセルを国際こくさい宇宙うちゅうステーションにとどけました。

宇宙うちゅうステーションでは、無重力むじゅうりょく状態じょうたい実験じっけんおこなって結晶化けっしょうかさせた医療いりょう研究用けんきゅうようのたんぱくしつなどをアメリカとヨーロッパの宇宙うちゅう飛行士ひこうし慎重しんちょう回収かいしゅうカプセルのなかおさめて、「こうのとり」7号機ごうき先端せんたんける作業さぎょうおこないました。

そして、日本にっぽん時間じかんの8日午前にちごぜん50ふんすぎに予定よていどおり地球ちきゅうけて「こうのとり」ははなされました。

JAXA=宇宙うちゅう航空こうくう研究けんきゅう開発かいはつ機構きこうなどが開発かいはつした回収かいしゅうカプセルは底面ていめん直径ちょっけいが80センチあまりのえんすいにちかかたちをしていて、およそ2000高温こうおんにもえられるようにつくられています。

回収かいしゅうカプセルは今月こんげつ11にちに「こうのとり」から分離ぶんりして大気圏たいきけん突入とつにゅうし、小笠原おがさわら諸島しょとうみなみ鳥島とりしま近海きんかい着水ちゃくすいする予定よていで、そのふね回収かいしゅうされます。

「こうのとり」本体ほんたい宇宙うちゅうステーションから廃棄物はいきぶつなどをせていて、大気圏たいきけんきる設計せっけいになっています。

国際こくさい宇宙うちゅうステーションから地球ちきゅう物資ぶっしかえ回収かいしゅうカプセルの技術ぎじゅつは、現在げんざいアメリカとロシアしかもっておらず、将来しょうらい有人ゆうじん探査たんさにも応用おうようできることから日本初にほんはつ回収かいしゅうカプセルの成否せいひ注目ちゅうもくされています。