インド ニューデリー PM2.5濃度のうどことし最悪さいあく基準きじゅんの40ばいちょう

2018年11月08日 19時13分

インド ニューデリー PM2.5濃度ことし最悪に 基準の40倍超
※1 8

深刻しんこく大気たいき汚染おせんつづくインドの首都しゅとニューデリーでは、まつりで花火はなび大量たいりょう使用しようされたあと、大気たいき汚染おせん物質ぶっしつPM2.5の濃度のうどが、WHO=世界せかい保健ほけん機関きかんさだめる基準きじゅんの40ばいえてことし最悪さいあく記録きろくし、市民しみんへの健康けんこう被害ひがい懸念けねんされています。

インドの首都しゅとニューデリーでは、ぜんそくや気管支炎きかんしえんこすとされる大気たいき汚染おせん物質ぶっしつのPM2.5の濃度のうどたかまり、当局とうきょくによりますと、8にちは、ところによってWHO=世界せかい保健ほけん機関きかんさだめる基準きじゅんの40ばいえてことし最悪さいあく記録きろくしました。

にちのニューデリーはきりがかかったような状態じょうたいとなり、マスクをつけたり、かおぬのをまいたりして外出がいしゅつするひと姿すがたおおられました。

インドでは7にちヒンドゥーひんどぅーきょうまつり「ディワリ」がおこなわれ、政府せいふ大気たいき汚染おせん悪化あっかさせると、花火はなび爆竹ばくちく使用しよう自粛じしゅくびかけたにもかかわらず、7にちよるいたるところでおおきなおととともにけむりがりました。

経済けいざい成長せいちょういちじるしいインドは、WHOが公表こうひょうした調査ちょうさ結果けっか大気たいき汚染おせん世界せかい最悪さいあくレベルとなり、市民しみん健康けんこう被害ひがい懸念けねんされています。

政府せいふ今月こんげつ緊急きんきゅう首都しゅと周辺しゅうへん建設けんせつ工事こうじめたり、石炭せきたん火力かりょく発電所はつでんしょ運転うんてん停止ていしさせたりするなどの措置そちりましたが、大気たいき汚染おせん一向ひたすら改善かいぜんしていません。