外国がいこく人材じんざい法案ほうあん”を閣議かくぎ決定けってい あらたに2つの在留ざいりゅう資格しかく

2018年11月02日 08時46分

※1 8

外国がいこく人材じんざいれを拡大かくだいするため、政府せいふは2にち閣議かくぎで、2つのあらたな在留ざいりゅう資格しかくもうける出入国しゅつにゅうこく管理法かんりほう改正案かいせいあん決定けっていしました。

人手ひとで不足ぶそくおぎなうため、政府せいふは、来年らいねんがつから、外国がいこく人材じんざい拡大かくだい目指めざしていて、2にち閣議かくぎで、「特定とくてい技能ぎのう」の「1ごう」「2ごう」というあらたな在留ざいりゅう資格しかくもうける出入国しゅつにゅうこく管理法かんりほう改正案かいせいあん決定けっていしました。

特定とくてい技能ぎのうごう」は、特定とくてい分野ぶんやで、相当そうとう程度ていど技能ぎのうつとみとめられた外国人がいこくじんあたえられ、在留ざいりゅう期間きかんは、最長さいちょう通算つうさんねんで、家族かぞく同伴どうはんみとめないとしています。

特定とくてい技能ぎのうごう」は、「1ごう」を上回うわまわる「熟練じゅくれんした技能ぎのう」をつとみとめられた外国人がいこくじんあたえられ、在留ざいりゅう期間きかん上限じょうげんもうけず、長期ちょうき滞在たいざい家族かぞく同伴どうはん可能かのうになるとしています。

また、法案ほうあんには、与党よとう要求ようきゅうまえ、法律ほうりつ施行後しこうごねん経過けいかしたら、あらたな制度せいど運用うんよう点検てんけんし、必要ひつよう措置そちをとるとする、見直みなお規定きていまれています。

れの対象たいしょうとしては、農業のうぎょう介護かいごぎょうなど14業種ぎょうしゅ検討けんとうされていますが、法案ほうあんには、制度せいど詳細しょうさい明記めいきされておらず、成立後せいりつごに、省令しょうれいさだめるとしています。

一方いっぽう、2にちは、外国人がいこくじん出入国しゅつにゅうこくなどの管理かんり厳格化げんかくかするため、法務省ほうむしょう入国にゅうこく管理局かんりきょくわる、「出入国しゅつにゅうこく在留ざいりゅう管理庁かんりちょう」をもうける法律ほうりつ改正案かいせいあん決定けっていされました。

政府せいふ与党よとうは、来週らいしゅうにち衆議院しゅうぎいん法案ほうあん審議しんぎはいり、いまの国会こっかいでの成立せいりつ目指めざしているのにたいし、野党側やとうがわは、制度せいど詳細しょうさいまっておらず、成立せいりついそぐべきではないとして、十分じゅうぶん審議しんぎもとめています。