「アフリカぶたコレラ」中国ちゅうごく相次あいつ確認かくにん 国内こくないでも警戒けいかい

2018年08月21日 05時33分

「アフリカ豚コレラ」中国で相次ぎ確認 国内でも警戒を
※1 8

感染力かんせんりょくつよいため警戒けいかい必要ひつようなブタの伝染病でんせんびょうの「アフリカぶたコレラ」に感染かんせんしたブタが中国ちゅうごく相次あいついで確認かくにんされていて、農林水産省のうりんすいさんしょう国内こくない畜産ちくさん関係者かんけいしゃたいして警戒けいかいびかけています。

「アフリカぶたコレラ」は、感染かんせんした動物どうぶつとの接触せっしょくやダニが媒介ばいかいしてブタやイノシシが感染かんせんするウイルスせい伝染病でんせんびょうで、感染力かんせんりょくつよいうえ、ブタはほぼすべてぬため、畜産ちくさん関係者かんけいしゃからつよ警戒けいかいされています。

従来じゅうらいはアフリカでの発生はっせい中心ちゅうしんでしたが、10ねんほどまえからひがしヨーロッパなどでも確認かくにんされ、今月こんげつはいってから中国ちゅうごくの4つの養豚場ようとんじょうなどでアジアでははじめてとなる感染かんせん確認かくにんされました。

これをけて農林水産省のうりんすいさんしょうは、国内こくない養豚ようとん業者ぎょうしゃたいして飼育場しいくじょうへのひと出入でいりを最低限さいていげんおさえることや、えさ加熱かねつ処理しょり徹底てっていなど警戒けいかいびかけています。また、全国ぜんこく空港くうこうみなとでは海外かいがいへの渡航者とこうしゃたいして畜産ちくさん施設しせつったり、家畜かちく接触せっしょくしたりしないほか、許可きょかなく肉類にくるいかえらないようびかけています。

感染かんせん確認かくにんされた中国ちゅうごく地域ちいきからの直行便ちょっこうびんがある空港くうこうでは、検疫けんえき体制たいせい強化きょうかしているということです。農林水産省のうりんすいさんしょう国際こくさい衛生えいせい対策たいさくしつ担当者たんとうしゃは「今後こんご中国ちゅうごくでの発生はっせい動向どうこう注視ちゅうししながら国内こくないでの発生はっせいなんとしてもふせぎたい」とはなしています。