スマートフォン出荷しゅっか台数だいすう アップルは3後退こうたい ちゅう国勢こくせい躍進やくしん

2018年08月01日 11時05分

※1 8

世界せかいのスマートフォンの最新さいしんの3か月間げつかん出荷しゅっか台数だいすう発表はっぴょうされ、アメリカのアップルは、韓国かんこくのサムスン電子でんし中国ちゅうごくのファーウェイにいで、2010ねん春以来はるいらい、3後退こうたいしました。

アメリカの調査会社ちょうさがいしゃIDCによりますと、ことし4がつから6がつまでの3か月間げつかん世界せかい出荷しゅっかされたスマートフォンの台数だいすうは、去年きょねんおな時期じきより1.8%すくない3おく4200万台まんだいでした。

メーカーべつのシェアは、韓国かんこくのサムスン電子でんしが20.9%で首位しゅい維持いじし、いで、中国ちゅうごくのファーウェイが15.8%でまえの3かげつの3から2浮上ふじょう、アメリカのアップルは12.1%で3後退こうたいしました。

IDCは「四半期しはんきのシェアでアップルが3になったのは2010ねん春以来はるいらいだ」としています。

また、4急成長きゅうせいちょうしている中国ちゅうごくのシャオミで9.3%、5半年前はんとしまえ日本にっぽんでも販売はんばいはじめた中国ちゅうごくのOPPOで8.6%と、割安わりやすなスマートフォンを販売はんばいする中国ちゅうごくメーカーの躍進やくしん目立めだっています。

一方いっぽう、アップルによりますと、この期間きかんのiPhoneの平均へいきん単価たんかは724ドル、日本円にほんえんで8万円まんえんあまりで、こう価格帯かかくたい製品せいひん好調こうちょうだということです。

首位しゅいのサムスン電子でんし来週らいしゅう新型しんがたのギャラクシーを発表はっぴょうし、アップルもあき新製品しんせいひん披露ひろうするとみられ、シェアにどう影響えいきょうするか注目ちゅうもくされています。