タイ北部ほくぶ洞窟どうくつから少年しょうねんなど13にん救出きゅうしゅつしたタイ海軍かいぐん洞窟どうくつなかおこなわれていた救出きゅうしゅつ活動かつどう様子ようすうつした映像えいぞうはじめて公開こうかいしました。おおぜいの救助きゅうじょ隊員たいいん少年しょうねんなどを担架たんかにのせて慎重しんちょうはこ姿すがた確認かくにんでき、救出きゅうしゅつ活動かつどう過酷かこく状況じょうきょうをうかがわせています。


タイ北部ほくぶチェンライけん洞窟どうくつでは先月せんげつ23にち地元じもとサッカーチームの少年しょうねん12にんとコーチのわせて13にん大雨おおあめによる増水ぞうすいそとられなくなりましたが、10にちまでにタイ海軍かいぐん海外かいがいのダイバーによって全員ぜんいん救出きゅうしゅつされました。

現地げんちでは11にち救出きゅうしゅつ活動かつどうかかわったぐん警察けいさつなどが合同ごうどう会見かいけんひらきタイ海軍かいぐん特殊とくしゅ部隊ぶたいのアーパーコン司令官しれいかんは「いままでに困難こんなん救出きゅうしゅつ活動かつどうだった」とべ、救出きゅうしゅつ映像えいぞうしめしながら当時とうじ様子ようす説明せつめいしました。

映像えいぞうには、くらくてせま洞窟どうくつなかで、おおぜいの救助きゅうじょ隊員たいいん少年しょうねんなどを担架たんかにのせて慎重しんちょうはこ姿すがたうつされていて、救出きゅうしゅつ活動かつどう過酷かこく状況じょうきょうをうかがわせています。

司令官しれいかん洞窟内どうくつないもうけた救出きゅうしゅつ活動かつどう拠点きょてんから出口でぐちまでの1.5キロの区間くかん少年しょうねんなどの負担ふたんすくなくするため担架たんかはこんだことをあきらかにしたうえで、この区間くかんは「少年しょうねんたちはよこになっているだけだった」などと説明せつめいしていました。

また、全員ぜんいん救出きゅうしゅつされた直後ちょくご洞窟内どうくつない拠点きょてんにあった排水はいすいポンプが故障こしょうして拠点きょてん浸水しんすいしたことについても説明せつめいがあり、危険きけんせま直前ちょくぜん救出きゅうしゅつ完了かんりょうしていたこともあきらかにされました。


「たくさんのリスクととなわせだった」

救出きゅうしゅつ活動かつどうたったタイ海軍かいぐん特殊とくしゅ部隊ぶたいのダイバーの代表だいひょうは11にち記者会見きしゃかいけん洞窟内どうくつない過酷かこく状況じょうきょうかたりました。

それによりますと、今月こんげつにちイギリスいぎりすじんダイバーが少年しょうねんたちを発見はっけんしたあと、医師いしふくめた7にんのダイバーが食料しょくりょう飲料いんりょうなどをとどけるために洞窟内どうくつないもうけた活動かつどう拠点きょてんから少年しょうねんたちのもとかいました。

しかし、その、ダイバーたちがもどってくるまでに想定そうてい大幅おおはばえる23時間じかんがかかり、そのあいだ、ダイバーとは一切いっさい連絡れんらくがつかず、「きているかんでいるかもわからなかった」ということです。

さらに、空気くうきボンベを使つかたしたため、拠点きょてんもどってこられたのは7にんのうち3にんだけで、その3にん全員ぜんいん入院にゅういんしたということです。

こうした救出きゅうしゅつ活動かつどうについて、ダイバーの代表だいひょうは「非常ひじょう困難こんなんだった。暗闇くらやみ経験けいけん不足ぶそくもあったし、洞窟どうくつなかみずりょう予測よそくできなかった。たくさんのリスクととなわせだった。それでも、この13にんいのち絶対ぜったいたすけなければならなかった。救出きゅうしゅつするまではめないと約束やくそくしていた」と重圧じゅうあつかんじていたことをかしました。

また、この数日後すうじつご今月こんげつにちには、救出きゅうしゅつ活動かつどうにあたっていたダイバーが死亡しぼうし、「1にんいのちと13にんいのちえになってしまった。しかし、われわれの任務にんむつね危険きけんとなわせだ。世界せかいトップレベルのダイバーとともに活動かつどうおこなうことで洞窟どうくつなかもぐ技術ぎじゅつ災害時さいがいじ対策たいさくまなぶことができた」とはなしていました。

関連かんれんニュース

タイ 洞窟どうくつ遭難そうなん少年しょうねんら13にん 全員ぜんいん救出きゅうしゅつ いのち別条べつじょうなし

洞窟どうくつ不明ふめい少年しょうねんら13にん全員ぜんいん生存せいぞん確認かくにん タイ

イージー・ニュース

タイ おとこたちを洞窟どうくつからすまで「とても大変たいへんだった」