サッカーW杯 フランス 3大会ぶり決勝進出

サッカーワールドカップロシア大会たいかい準決勝じゅんけっしょう、フランスたいベルギーは、フランスが1たい0でち3大会たいかいぶりの決勝けっしょう進出しんしゅつめました。


試合しあいは、10にち、サンクトペテルブルクでおこなわれ、フランスはここまでの5試合しあい出場しゅつじょうチームトップの14得点とくてんげているベルギーと対戦たいせんしました。

平均へいきん年齢ねんれいが26さい出場しゅつじょうチームのなかで2番目ばんめわかいフランスは、19さいのエムバペ選手せんしゅ中心ちゅうしん攻撃こうげきて、39ふんには、みぎサイドでボールをったエムバペ選手せんしゅたくみなスルーパスで決定的けっていてきなチャンスをつくるなど主導権しゅどうけんにぎりました。

そして、後半こうはんふんにコーナーキックのボールをディフェンダーのウムティティ選手せんしゅあたまわせて、今大会こんたいかいはつゴールをめて先制せんせいしました。

これにたいして、ベルギーは、エデン・アザール選手せんしゅやデブルイネ選手せんしゅなどがみましたが、フランスは、ゴールキーパーのロリス選手せんしゅ中心ちゅうしんかたまもりをせ、最後さいごまでたか攻撃力こうげきりょくほこるベルギーに得点とくてんあたえませんでした。

フランスは、1たい0で、準優勝じゅんゆうしょうした2006ねんのドイツ大会たいかい以来いらい大会たいかいぶりの決勝けっしょう進出しんしゅつめました。

一方いっぽう、ベルギーは、はじめての決勝けっしょう進出しんしゅつのがし3決定戦けっていせんにまわりました。


ウムティティ「非常ひじょうほこりにおもいます」

決勝けっしょうゴールをめたディフェンダーのウムティティ選手せんしゅは「非常ひじょうほこりにおもいます。ゴールをめたのはわたしですが、たくさんトレーニングをみチームで一緒いっしょつくげた結果けっかです。チーム全員ぜんいんほこりにおもいます。決勝けっしょうすすむという1つの目標もくひょう達成たっせいし、とてもうれしいです」とはなしました。


パリでもがり

フランスが3大会たいかいぶりの決勝けっしょう進出しんしゅつめたことをけて、パリでは、大勢おおぜいひとたちが深夜しんやにもかかわらずまちし、歓声かんせいげてよろこびをかちっています。

このうち、パリ中心部ちゅうしんぶのシャンゼリゼどおりでは、試合しあい終了しゅうりょうまえから大勢おおぜいひとたちがあつまりました。

フランスがベルギーに1たい0でち、2006ねんのドイツ大会たいかい以来いらい、3大会たいかいぶりの決勝けっしょう進出しんしゅつめると、おおきな歓声かんせいがり、フランス国旗こっきったり、かたんでがったりしながらよろこびをかちっていました。

また、クラクションをらして勝利しょうりいわくるまい、パリの各地かくち深夜しんやにもかかわらず、おおいにがりをせ、歓喜かんきいています。

関連かんれんニュース

サッカーW杯わーるどかっぷ フランスがベスト8進出しんしゅつ

サッカーW杯わーるどかっぷ デンマーク決勝けっしょうトーナメントへ

サッカー日本にっぽん代表だいひょう ベルギーにやぶはつのベスト8ならず

サッカーW杯わーるどかっぷ 日本にっぽんが2大会たいかいぶり決勝けっしょうトーナメントへ

サッカーW杯わーるどかっぷ アルゼンチン決勝けっしょうトーナメントへ