タイ北部ほくぶ洞窟どうくつ遭難そうなんした少年しょうねんら13にんは、遭難そうなんから18日目にちめの10にちよる海軍かいぐんなどのダイバーによって全員ぜんいん救出きゅうしゅつされました。13にん体力たいりょく回復かいふくはかるためしばらく入院にゅういんすることにしていますが、いのち別状べつじょうはなく、救出きゅうしゅつ活動かつどう責任者せきにんしゃは「世界せかいでもはじめてといえる作戦さくせんげた」とよろこびをかたりました。


タイ北部ほくぶチェンライけん国立こくりつ公園こうえんにある洞窟どうくつで、先月せんげつ23にち地元じもとサッカーチームの少年しょうねん12にんとコーチのわせて13にん大雨おおあめによる増水ぞうすいによってられなくなりました。

タイの海軍かいぐんやイギリスなど海外かいがいのダイバーから構成こうせいされた救助きゅうじょチームが、今月こんげつにちから救出きゅうしゅつ活動かつどうはじめ、3日目にちめとなった10にちよるのこっていた5にん救出すくいだし、13にん全員ぜんいん救出きゅうしゅつされました。

13にんは、体力たいりょく回復かいふくはかるとともに、感染症かんせんしょううたがいもあるため、しばらく入院にゅういんすることにしていますが、いのち別状べつじょうはないということです。

救出きゅうしゅつ活動かつどう責任者せきにんしゃ会見かいけんひらき、「世界せかいでもはじめてといえる作戦さくせんげた」とべ、救出きゅうしゅつ活動かつどう成功せいこうよろこぶとともに、国内外こくないがいの400から500におよ関係かんけい機関きかんから支援しえんけたことをあきらかにし、感謝かんしゃしめしました。

また、「二度にどおなじような事故じここしてはならない」とべ、どもたちにたいし、雨季うきにおける洞窟どうくつ危険性きけんせいつたえることなどを徹底てっていするかんがえを強調きょうちょうしました。

そのうえで、11にちぐん警察けいさつなどとともに記者会見きしゃかいけんひらき、救出きゅうしゅつ活動かつどう詳細しょうさいあきらかにするかんがえをしめしました。


好物こうぶつ卵焼たまごやきを用意ようい

メンバーのなか最年少さいねんしょうのチャニン・ウィブーンルンルアンさん(11)の祖母そぼは、NHKの取材しゅざいたいし、「まごえたらきしめてキスをします。とてもうれしい」とよろこびをかたりました。

そのうえで、「好物こうぶつ卵焼たまごやきを用意よういしてあげようとおもいます」とはなし、まごとの再会さいかい心待こころまちにしている様子ようすでした。


救助きゅうじょ関係者かんけいしゃ

救出きゅうしゅつ活動かつどうたずさわった救助きゅうじょ関係者かんけいしゃは、現地げんち時間じかんの10日午後にちごご時以降じいこう次々つぎつぎ現場げんばをあとにしました。

このうち、ボランティアのダイバーの男性だんせいは「すごくつかれたが、少年しょうねんたちだけでなく、レスキューチームもふくめて全員ぜんいん無事ぶじ洞窟どうくつからられたので安心あんしんしました」とはなしていました。

そのうえで、「あめったことで、天気てんきとのたたかいがつづきました。洞窟どうくつ水位すいいがり、いわあいだから洞窟どうくつみずはいつづけていました」と救出きゅうしゅつ活動かつどう一刻いっこくあらそ状況じょうきょうにあったことをあきらかにしました。

また、タイ海軍かいぐんのダイバーとみられる男性だんせいは「本当ほんとうにうれしい。わたしたちは13にん無事ぶじたすけることができた。うれしさがまさり、つかれもかんじません」とはなしていました。

救出きゅうしゅつ活動かつどうは10にちもおよそ9時間じかんつづいたということですが、救助きゅうじょ関係者かんけいしゃみんな満足まんぞくそうな様子ようすで、沿道えんどうのメディアにりながら現場げんばをあとにしました。

関連かんれんニュース

洞窟どうくつ不明ふめい少年しょうねんら13にん全員ぜんいん生存せいぞん確認かくにん タイ

プーケットで観光船かんこうせん転覆てんぷく 33にん死亡しぼう 23にん不明ふめい

イージー・ニュース

タイ 洞窟どうくつにいた13にんをみんなたすける