四角しかくいスイカ 出荷しゅっかはじまる 香川かがわ 善通寺ぜんつうじ

2018年07月03日 04時11分

四角いスイカ 出荷始まる 香川 善通寺
※1 8

四角しかくかたちをしためずらしいスイカの出荷しゅっか香川県かがわけん善通寺市ぜんつうじしはじまりました。

善通寺市ぜんつうじし筆岡ふでおか地区ちくでは、およそ50年前ねんまえから観賞用かんしょうよう四角しかくいスイカが栽培さいばいされています。

プラスチックぷらすちっくせい四角しかく型枠かたわくれてそだてたスイカは1ぺんながさが18センチで、ことしは例年れいねんより1週間しゅうかんほどおくれて今週こんしゅうから出荷しゅっかはじまりました。

にち地元じもと農協のうきょう集荷しゅうかじょうにおよそ250四角しかくいスイカがられ、農家のうかひとたちが1つ1つにとってきずがないかたしかめたあと、「四角しかくスイカ」とかれたシールをって丁寧ていねいはこめていました。

農家のうかによりますと、ことしはスイカが成長せいちょうする5月中旬がつちゅうじゅんから下旬げじゅんにかけて寒暖かんだんはげしかったことからかずすくなめですが、しまの具合ぐあいなど品質ひんしつ例年並れいねんなみだということです。

JA香川県かがわけん善通寺ぜんつうじ西瓜すいか部会ぶかい山下やました敏行としゆき部会長ぶかいちょうは「ことしも精魂せいこんめてつくりました。めずらしい四角しかくスイカをすずしさをかんじてもらいたいです」とはなしていました。

四角しかくいスイカの出荷しゅっか今月こんげつ中旬ちゅうじゅんまでつづき、およそ500が1まんえんほどで東京とうきょう関西かんさい中心ちゅうしん全国ぜんこく出荷しゅっかされるということです。