秋田犬あきたいぬマサルのいとこ「マサオ」が元横綱もとよこづな朝青龍あさしょうりゅう

2018年06月28日 05時22分

※1 8

ピョンチャンオリンピック、フィギュアスケート女子じょしきんメダリストめだりすと、アリーナ・ザギトワ選手せんしゅおくられた秋田犬あきたいぬ「マサル」の人気にんきたかまるなか、この秋田犬あきたいぬのいとこにあたる「マサオ」となづけられた子犬こいぬが、今度こんど元横綱もとよこづな朝青龍あさしょうりゅうおくられることになりました。

朝青龍あさしょうりゅうおくられることになったのは「秋田犬あきたいぬのふるさと」としてられる秋田県あきたけん大館市おおだてし先月せんげつまれたばかりの赤毛あかげのオスです。

秋田犬あきたいぬ保存会ほぞんかい先月せんげつ、ピョンチャンオリンピックのきんメダリストめだりすと、アリーナ・ザギトワ選手せんしゅ秋田犬あきたいぬ子犬こいぬ「マサル」をおくりましたが、朝青龍あさしょうりゅうおく子犬こいぬは「マサル」のいとこにあたり、「マサオ」と名付なづけられました。朝青龍あさしょうりゅう現在げんざい日本にっぽんとモンゴルの関係かんけい強化きょうかにな大統領だいとうりょう特使とくしとして活動かつどうしていて、両国りょうこく親交しんこうふかめるため保存会ほぞんかい関係者かんけいしゃつうじてはなしちかけたところ、朝青龍あさしょうりゅうは「秋田犬あきたいぬがほしい」とはなしたということで、「マサオ」は来月らいげつ直接ちょくせつ手渡てわたされる予定よていです。

秋田犬あきたいぬ保存会ほぞんかい遠藤えんどうたかし会長かいちょうは「ザギトワ選手せんしゅおくったときのように、親交しんこうふかめるきっかけになればありがたい」とコメントしています。