ホンダ アシモの開発かいはつをとりやめ 研究けんきゅう開発かいはつチームも解散かいさん

2018年06月28日 01時35分

※1 8

大手おおて自動車じどうしゃメーカーのホンダは、開発かいはつつづけていた2そく歩行ほこう人型ひとがたロボット「アシモ」の開発かいはつをとりやめていたことがわかりました。今後こんご介護かいご支援しえんなどより実用的じつようてきなロボット技術ぎじゅつ開発かいはつちかられる方針ほうしんです。

アシモはホンダが開発かいはつした人型ひとがたロボットで、平成へいせい12ねん発表はっぴょうされた1号機ごうき当時とうじたか技術ぎじゅつもとめられていた本格的ほんかくてきな2そく歩行ほこうをするとして注目ちゅうもくされました。

その平成へいせい23ねんまで7だいにわたって改良型かいりょうがた発表はっぴょうされましたが、関係者かんけいしゃによりますと、ホンダは開発かいはつをすでにとりやめていて、研究けんきゅう開発かいはつのチームも解散かいさんしたということです。

そく歩行ほこう人型ひとがたロボットをめぐっては、ソフトバンクグループが買収ばいしゅうしたアメリカの「ボストン・ダイナミクス」がたか運動うんどう性能せいのうつロボットを発表はっぴょうするなど参入さんにゅう相次あいつぎ、競争きょうそうはげしくなっています。

ホンダとしては、より実用的じつようてきなロボット技術ぎじゅつ開発かいはつちかられる方針ほうしんで、今後こんごは、アシモの開発かいはつつちかった高度こうどなバランス性能せいのうや、運動うんどう制御せいぎょする技術ぎじゅつ応用おうようし、転倒てんとう防止ぼうしする機能きのうをもつバイクや、介護かいご支援しえんする装着そうちゃくがたのロボットの開発かいはつすすめていくとしています。