「ゲーム障害しょうがい」は病気びょうき 予防よぼう治療ちりょう確立かくりつ警鐘けいしょうらす WHO

2018年06月19日 06時55分

※1 8

WHO=世界せかい保健ほけん機関きかんは、けがや病気びょうき分類ぶんるいする国際的こくさいてきなガイドラインを公表こうひょうし、生活せいかつ支障ししょうるほどテレビゲームなどに熱中ねっちゅうする「ゲーム障害しょうがい」をあらたな病気びょうきとしてくわえ、予防よぼう治療法ちりょうほう確立かくりついそ必要ひつようがあると警鐘けいしょうらしています。

WHOは、けがや病気びょうき、それに死亡しぼう原因げんいん分類ぶんるいする国際的こくさいてきなガイドライン、「国際こくさい疾病しっぺい分類ぶんるい」の改訂版かいていばんを18にち公表こうひょうしました。

このなかで、テレビゲームなどをしたいという欲求よっきゅうおさえられず健康けんこうかえりみないまま熱中ねっちゅうし、家族かぞく関係かんけい仕事しごとふくめて生活せいかつ支障ししょうている場合ばあい、その期間きかんが1ねんおよべば「ゲーム障害しょうがい」という病気びょうきだとしています。

WHOが「国際こくさい疾病しっぺい分類ぶんるい」でゲームへの依存症いぞんしょう病気びょうき分類ぶんるいするのははじめてで、各国かっこく医療いりょう機関きかんでの診断しんだん指標しひょうとなるほか、実態じったい把握はあくにもつながることが期待きたいされています。

会見かいけんしたWHOの担当者たんとうしゃは、「ゲームをしているひと全体ぜんたいかずくらべれば、ゲーム障害しょうがいにあたるひとすくないが、確実かくじつ存在そんざいする病気びょうきだ。予防よぼう治療法ちりょうほう確立かくりついそ必要ひつようがある」と警鐘けいしょうらしています。

国際こくさい疾病しっぺい分類ぶんるい」にはこのほか、日本にっぽん中国ちゅうごく韓国かんこくおこなわれているはりなどでなお病気びょうきあらたにくわえられ、はりなどをひろ普及ふきゅうした「伝統でんとう医学いがく」として位置いちづけています。