グアテマラの噴火ふんか 経済けいざいささえるコーヒー産業さんぎょうにも打撃だげき

2018年06月09日 13時42分

※1 8

これまでの死者ししゃが100にんえている中米ちゅうべい・グアテマラの大規模だいきぼ噴火ふんかは、世界的せかいてき有名ゆうめいなコーヒー産業さんぎょうにも打撃だげきあたえており、噴石ふんせき火山灰かざんばいによる被害ひがいけた農家のうかが5000以上いじょうのぼっています。

グアテマラでは、標高ひょうこう3700メートルあまりのフエゴ火山かざんが3にち大規模だいきぼ噴火ふんかこし、これまでに111にん死亡しぼう確認かくにんされ、依然いぜんとして200にんちかくが行方不明ゆくえふめいとなっています。

こうしたなか今回こんかい噴火ふんかは、グアテマラの経済けいざいささえている世界的せかいてき有名ゆうめいなコーヒー産業さんぎょうにも打撃だげきあたえています。

フエゴ火山かざん周辺しゅうへんは、コーヒーこーひーまめ産地さんちとしてられており、グアテマラの全国ぜんこくコーヒー協会きょうかいによりますと、噴石ふんせき火山灰かざんばいによってはた一部いちぶ使つかえなくなるなど、5098にのぼ農家のうか被害ひがいけたということです。

これは、1年間ねんかん輸出量ゆしゅつりょう換算かんさんすると1.27%にたり、いまだにることができない地域ちいきもあることから、影響えいきょうはさらに拡大かくだいする見通みとおしだとしています。

グアテマラの全国ぜんこくコーヒー協会きょうかい統括とうかつ責任者せきにんしゃエベリオ・アルバラドさんは「被害ひがい地域ちいきでは、コーヒー産業さんぎょう重要じゅうよう雇用こよう創出そうしゅつしていたのでおおきな打撃だげきとなる。土地とちはなれる農家のうかてくるので、べつ場所ばしょ再出発さいしゅっぱつできるよう支援しえんしていきたい」とはなしていました。