北海道ほっかいどう室蘭市むろらんし水族館すいぞくかんに、おもさが37キロ、おおきさが2メートル以上いじょうもある、水族館すいぞくかん史上しじょう最大さいだいのタコが仲間入なかまいりしました。


北海道ほっかいどうで65ねん歴史れきしがある室蘭むろらん水族館すいぞくかんでは、従来じゅうらい飼育しいくしてきたタコはおもさ10キロほどでしたが、このほど水族館すいぞくかん史上しじょう最大さいだいとなるおおダコだこ展示てんじすることになりました。

このおおダコだこ地元じもとれたミズダコで、おもさが通常つうじょうのタコの4ばいちかい37キロ、あしひろげたときのおおきさは2メートル以上いじょうもあります。また、吸盤きゅうばんおおきさは、1つが5センチあるということです。

このおおきさのため、水槽すいそうはこれるとき一苦労ひとくろうだったということで、飼育しいく担当者たんとうしゃが「入荷にゅうか作業さぎょう体力たいりょくの60%をってかれた」とネットじょうでつぶやくほどでした。

水槽すいそうあたらしい生活せいかつはじめたおおダコだこは、好奇心こうきしん旺盛おうせい性格せいかくで、市内しない小学生しょうがくせいがやってくるとガラスに近寄ちかよってうでおおきくひろげ、あいきょうをりまいているようでした。

室蘭むろらん水族館すいぞくかん飼育員しいくいん大西おおにしとおるさんは「タコによって性格せいかくちがいますが、今回こんかいのタコは積極的せっきょくてきまえてきて観察かんさつしやすく、いいタコだとおもいます」とはなしていました。

水族館すいぞくかんによりますと、水槽すいそうなか掃除そうじするさいは、巨大きょだい吸盤きゅうばんかれないよう十分じゅうぶん注意ちゅういしているということです。

関連かんれんニュース

「“箱入はこいむすめ”はオスでした」 高知こうち水族館すいぞくかんのカピバラ

スーツ姿すがた水槽すいそう水族館すいぞくかんで「水中すいちゅう入社式にゅうしゃしき三重みえ 鳥羽とば

イージー・ニュース

北海道ほっかいどう室蘭市むろらんし水族館すいぞくかん いままででいちばんおおきなタコが