タイ南部なんぶ海岸かいがんげられてんだクジラのなかから、80まいあまりのプラスチックぷらすちっくせいふくろつかり、深刻化しんこくかする海洋かいよう汚染おせん現状げんじょうあらためてりになっています。


タイのメディアなどによりますと、マレーシアとの国境こっきょうちかい、タイ南部なんぶのソンクラーけん海岸かいがんに、先月せんげつ28にち、オスのクジラ1とう衰弱すいじゃくした状態じょうたいげられました。

地元じもとひとたちが救出きゅうしゅつこころみたものの、このクジラは、1にちに、解剖かいぼう結果けっかなかから80まいあまりのプラスチックぷらすちっくせいふくろなど、おもさにしておよそ8キロのプラスチックごみがつかったということです。

現地げんち専門家せんもんかは、ふくろ大量たいりょうんだため、必要ひつよう栄養えいよう摂取せっしゅできなくなり、衰弱すいじゃくしてんだのではないかと分析ぶんせきしていて、深刻化しんこくかする海洋かいよう汚染おせん現状げんじょうあらためてりになっています。

プラスチックごみをめぐっては、うみ生態系せいたいけい深刻しんこく影響えいきょうあたえるとして、アメリカやヨーロッパでは、プラスチックぷらすちっくせいひん流通りゅうつう規制きせいするうごきがひろがっていますが、タイ政府せいふでも、製品せいひん使用しようをできるだけひかえるよう、国民こくみんびかけをはじめているということです。

関連かんれんニュース

プラスチックの使つか食器しょっきなど流通りゅうつう禁止きんしを EU 海洋かいよう汚染おせん

飲食店いんしょくてんでのプラせいストロー提供ていきょう禁止きんし べいマリブ 主要しゅよう都市としはつ

イージー・ニュース

タイ んだくじらのおなかのなかにたくさんのプラスチックのふくろ