栃ノ心 故郷ジョージアに凱旋 大関昇進を家族ら祝う

大相撲おおずもうとちしん大関おおぜき昇進しょうしんしたあとはじめて故郷こきょうのジョージアに帰国きこくし、家族かぞく大勢おおぜいのファンからさかんな歓迎かんげいけました。


とちしんは4にち地元じもと大相撲おおずもうファンおよそ100にん出迎でむかえるなか、ジョージアの首都しゅとトビリシの国際空港こくさいくうこう到着とうちゃくしました。

とちしん写真しゃしん撮影さつえいおうじたりったりしてファンとともに大関おおぜき昇進しょうしんしたよろこびをかちっていました。

とちしん記者団きしゃだんびかけに日本語にほんごこたえ「すごくうれしいです。こんなにひとあつまってくれて本当ほんとうにきょうは最高さいこうです。しあわせです」と笑顔えがおはなしていました。

空港くうこうにはつまのニノ・ロスティアシビリさんや長女ちょうじょのアナスタシヤちゃん、母親ははおやのヌヌ・マルカラシビリさんも姿すがたせました。

つまのニノさんは「おっとが、まれたむすめをようやくいだくことができるとおもうと、とてもしあわせです」とはなしていました。
母親ははおやのヌヌさんは「わたし世界せかいもっとしあわせです。息子むすこのさらなる活躍かつやくねがっています」とはなしていました。

とちしん今月こんげつにちにトビリシにある日本にっぽん大使たいし公邸こうていで、日本にっぽんとジョージアの相互そうご理解りかい友好ゆうこう親善しんぜん貢献こうけんしたとして日本にっぽん大使たいしから表彰ひょうしょうされることになっています。

関連かんれんニュース

大関おおぜき昇進しょうしんとちしん手本てほんとなるように稽古けいこ精進しょうじん」と口上こうじょう

イージー・ニュース

あたらしい大関おおぜきとちしんがふるさとのジョージアにかえ