およそ半年間はんとしかんにおよぶ国際こくさい宇宙うちゅうステーションでの任務にんむえた日本人にほんじん宇宙うちゅう飛行士ひこうし金井かない宣茂のりしげさんは、日本にっぽん時間じかんの3日午後にちごご時半じはんすぎ、ロシアの宇宙船うちゅうせん「ソユーズ」で中央ちゅうおうアジアのカザフスタンの平原へいげん着陸ちゃくりくし、無事ぶじ地球ちきゅう帰還きかんしました。


もと海上自衛隊かいじょうじえいたい医師いし宇宙うちゅう飛行士ひこうし金井かない宣茂のりしげさんは、去年きょねん12がつから国際こくさい宇宙うちゅうステーションに滞在たいざいし、さまざまな科学かがく実験じっけんんだほか、宇宙服うちゅうふくてステーションのそと作業さぎょうする「船外せんがい活動かつどう」をおこなうなど重要じゅうよう任務にんむたしました。

およそ半年間はんとしかん任務にんむえた金井かないさんは、ロシアろしあじんアメリカあめりかじんの2にん宇宙うちゅう飛行士ひこうしとともにロシアの宇宙船うちゅうせん「ソユーズ」にみ、日本にっぽん時間じかんの3日午後にちごごすぎ、国際こくさい宇宙うちゅうステーションをはなれました。そしてエンジンを逆噴射ぎゃくふんしゃしながら高度こうどげていき、午後ごごすぎに地球ちきゅう大気圏たいきけん突入とつにゅうしました。

「ソユーズ」は、大気たいき高速こうそくでぶつかることで、およそ2000高温こうおんにさらされたあと高度こうどおよそ10キロ付近ふきんでパラシュートをひらき、日本にっぽん時間じかん午後ごご39ふん中央ちゅうおうアジア・カザフスタンの平原へいげん着陸ちゃくりくしました。

金井かないさんは、現地げんちけつけた担当者たんとうしゃによってソユーズのカプセルからはこされるとまわりのひとたちにり、笑顔えがおせていました。そして、準備じゅんびされたイスにすわるとイスごとかかえられて、現地げんちもうけられたテントに移動いどう医学いがく検査けんさけていました。

JAXA=宇宙うちゅう航空こうくう研究けんきゅう開発かいはつ機構きこうによりますと、金井かないさんの健康状態けんこうじょうたい問題もんだいはないということです。

金井かないさんは、カザフスタンの空港くうこうからNASA=アメリカ航空こうくう宇宙うちゅうきょく専用機せんようき出発しゅっぱつし、日本にっぽん時間じかんの4にちよるには、アメリカのテキサスてきさすしゅうにあるジョンソン宇宙うちゅうセンターに到着とうちゃくする予定よていです。

金井かないさんは、このあと地球ちきゅう重力じゅうりょくれるためのリハビリなどをおこなうことになっていて、はやければ今月こんげつ中旬ちゅうじゅんにも日本にっぽん帰国きこくできるということです。


かえってくるとき ジェットコースターのよう」

金井かない宣茂のりしげさんは、ソユーズからはこされたあと報道陣ほうどうじんいかけにたいし、「かえってくるときの宇宙船うちゅうせんはジェットコースターのようで、かなりあらっぽいかんじでした。はなしにはいていましたが、これがロシアしきかと、堪能たんのうしました」と着陸ちゃくりくしたときの印象いんしょうをふりかえっていました。

また、体調たいちょうについてわれると、「からだおもいですね。あらためて重力じゅうりょくかんじました」とこたえ、地球ちきゅう重力じゅうりょく実感じっかんしている様子ようすでした。

半年間はんとしかん滞在たいざいについては、「うまくできたこともあるし、できなかったこともありますが、よい経験けいけんをさせてもらいました。これからもっとおおくのひと宇宙うちゅう時代じだいになるとおもうので、そのなかで、先駆さきがけて宇宙うちゅう仕事しごとができてよかった」とふりかえりました。

そして、地球ちきゅう帰還きかんして、これからなにをしたいかたずねられると、「あしたからリハビリなどのあらたな任務にんむはじまるので、まずはスケジュールを確認かくにんしたいです。ずっと宇宙食うちゅうしょくべていたので、おいしいごはんべたいです。しろいごはんとみそしるがいいですね」とはなしていました。


大西おおにし卓哉たくやさん「金井かないスマイルられ 元気げんきそう」

金井かないさんの帰還きかんには、2016ねんおなじく、ソユーズで宇宙うちゅうから地球ちきゅうもどった、日本人にほんじん宇宙うちゅう飛行士ひこうし大西おおにし卓哉たくやさんがいました。

大西おおにしさんはNHKなどの取材しゅざいたいして、「ソユーズからてきたとき金井かないスマイルがられるなど元気げんきそうでよかった。わたし帰還きかんしたとき取材しゅざいたいして思考しこう回路かいろまわらなかったとおもうが、金井かないさんはこたえがしっかりしていたので、今後こんごのリハビリも順調じゅんちょうにいくとおもう」とべました。

そのうえで「宇宙うちゅう飛行士ひこうしは、帰還きかんしたあと宇宙うちゅうでの経験けいけんつたえるのがいちばん大事だいじ仕事しごとなので金井かないさんはいまからなにはなすか、かんがえているのではないか」とはなしていました。


金井かないさんが勤務きんむした青森あおもり知人ちじん見守みまも

青森県あおもりけん八戸市はちのへしでは、金井かない宣茂のりしげさんと趣味しゅみ居合道いあいどうつうじて親交しんこうのあるひとたちがインターネットの中継ちゅうけい帰還きかん様子ようす見守みまもりました。

八戸市はちのへし居合道いあいどう道場どうじょう運営うんえいする五戸ごのへ敏明としあきさんは、海上自衛隊かいじょうじえいたい勤務きんむしていた14年前ねんまえから、自衛隊じえいたい医師いしだった金井かないさんに居合道いあいどう指導しどうし、退職たいしょくして道場どうじょうひらいたあと交流こうりゅうつづいています。

五戸ごのへさんの道場どうじょうには3にちよる関係者かんけいしゃおよそ20にんあつまって、インターネットの中継ちゅうけい映像えいぞう金井かないさんの帰還きかん見守みまもりました。

午後ごご40ふんごろに金井かないさんのる「ソユーズ」が無事ぶじ着陸ちゃくりくすると、あつまったひとたちからは「よくやった」などとおおきなこえがりました。

そして、金井かないさんが「ソユーズ」からかおをのぞかせ、元気げんきをふる様子ようすうつされると、全員ぜんいんほっとした表情ひょうじょうおおきな拍手はくしゅをして、無事ぶじ帰還きかんしたことを祝福しゅくふくしていました。

金井かないさんと一緒いっしょ稽古けいこをしたことがあるという60だい男性だんせいは、「無事ぶじ到着とうちゃくしてほっとした。金井かないさんは本当ほんとうによくやってくれた」とはなしていました。

五戸ごのへさんは「まずは『おつかれさまでした』とつたえたい。いたら、八戸はちのへまで稽古けいこをしにてほしい」とはなしていました。

関連かんれんニュース

宇宙うちゅう飛行士ひこうし金井かないさん きょう地球ちきゅう帰還きかん

イージー・ニュース

宇宙うちゅう飛行士ひこうし金井かないさんが6かげつ仕事しごとわって地球ちきゅうかえ