外国人がいこくじん人材じんざい拡大かくだいあらたな在留ざいりゅう資格しかく創設そうせつ

2018年05月30日 05時09分

※1 8

外国人がいこくじん人材じんざい拡大かくだいけて、政府せいふはことしの「骨太ほねぶと方針ほうしん」に日本にっぽんはたらきながらまないまの「技能ぎのう実習じっしゅう制度せいど」を修了しゅうりょうしたひと事実上じじつじょう在留ざいりゅう期間きかん最長さいちょうで5ねん延長えんちょうできるあらたな在留ざいりゅう資格しかく創設そうせつ方針ほうしんかためました。

経済けいざい財政ざいせい運営うんえい改革かいかく基本きほん方針ほうしん、いわゆる「骨太ほねぶと方針ほうしん」を来月らいげつ閣議かくぎ決定けっていするため、政府せいふ与党内よとうないではりまとめの最終さいしゅう調整ちょうせいすすめられています。

こうしたなか政府せいふ少子しょうし高齢化こうれいか労働力ろうどうりょく人口じんこう減少げんしょう見込みこまれることから、外国人がいこくじん人材じんざい拡大かくだいけて介護かいご農業のうぎょうなど業種ぎょうしゅ限定げんていし、最長さいちょうで5ねん在留ざいりゅう可能かのうとするあらたな在留ざいりゅう資格しかく創設そうせつ明記めいきする方針ほうしんかためました。

資格しかく付与ふよにあたって政府せいふは、知識ちしき技能ぎのう、それに日本語にほんご能力のうりょく試験しけんたしかめるとする一方いっぽう日本にっぽんはたらきながらまないまの「外国人がいこくじん技能ぎのう実習じっしゅう制度せいど」を修了しゅうりょうしたひと試験しけん免除めんじょするとしています。

技能ぎのう実習じっしゅう制度せいど」では最長さいちょうで5ねん在留ざいりゅう可能かのうなことから、あらたな制度せいど導入どうにゅうされた場合ばあい実習じっしゅう制度せいど修了しゅうりょうしたあとに1帰国きこくすれば、通算つうさんで10ねん在留ざいりゅうすることも可能かのうになります。

一方いっぽうで、この制度せいどは「移民いみん政策せいさくとはことなる」として、原則げんそく家族かぞく帯同たいどうみとめないものの、滞在中たいざいちゅう試験しけんなどでたか専門性せんもんせい確認かくにんされれば帯同たいどうみとめるとしています。

政府せいふ来週らいしゅう経済けいざい財政ざいせい諮問しもん会議かいぎでこうした内容ないようまれた「骨太ほねぶと方針ほうしん」の素案そあんしめすことにしています。