インド 首都しゅと渋滞じゅうたい対策たいさく地下鉄ちかてつ 日本にっぽん支援しえん新路線しんろせん開通かいつう

2018ねん05がつ29にち 0041ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

交通こうつう渋滞じゅうたい深刻しんこくなインドの首都しゅとニューデリーで、対策たいさくかなめとなる地下鉄ちかてつ新路線しんろせん日本にっぽん支援しえん開通かいつうし、28にち両国りょうこく関係者かんけいしゃ出席しゅっせきして記念式きねんしきてんひらかれました。

インドの首都しゅとニューデリーでは20年前ねんまえから地下鉄ちかてつ建設けんせつつづけられていて、総事業費そうじぎょうひおよそ1ちょう3000億円おくえん半分はんぶん日本にっぽん支援しえんしています。
ことしちゅう首都圏しゅとけん全域ぜんいきはしる8路線ろせんわせて350キロの地下鉄ちかてつあみ完成かんせいする予定よていで、28にち東西とうざいむすぶ25キロの区間くかん新路線しんろせん開通かいつう記念きねんし、両国りょうこく関係者かんけいしゃ出席しゅっせきして式典しきてんひらかれました。

出席しゅっせきしたインドのプリ住宅じゅうたく都市とし開発かいはつしょうは「新路線しんろせん開通かいつう交通こうつう渋滞じゅうたい緩和かんわにつなげたい」とべたのにたいし、JICA=国際協力機構こくさいきょうりょくきこうインド事務所じむしょ坂本さかもとたけしうま所長しょちょうは「日本にっぽん安全あんぜん正確せいかく運行うんこう提供ていきょうしていきたい」とはなしていました。

新路線しんろせんはほかの主要しゅような3路線ろせん接続せつぞくし、IT企業きぎょう外資系がいしけい企業きぎょう集積しゅうせきするニューデリー近郊きんこう南部なんぶ地域ちいきから東部とうぶ住宅街じゅうたくがいへの移動いどう時間じかん大幅おおはば短縮たんしゅくするほか、空港くうこう国内線こくないせんターミナルにも停車ていしゃします。
インドでは急速きゅうそく経済けいざい成長せいちょうにともなって首都しゅと交通こうつう渋滞じゅうたい大気たいき汚染おせん深刻しんこくになっていて、地下鉄ちかてつあみ拡張かくちょうはその対策たいさくようとして期待きたいされています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。