あやしいうごき…万引まんびきか?! AIカメラが店内てんない監視かんし

2018ねん05がつ28にち 1706ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

AI=人工じんこう知能ちのう搭載とうさいしたカメラが万引まんびきにつながるようなあやしい行動こうどうをしたきゃく検知けんちし、店員てんいんらせるシステムがあらたに開発かいはつされました。

この「万引まんび防止ぼうしシステム」はNTT東日本えぬてぃてぃひがしにほんとITベンチャーが開発かいはつしたものです。

システムではAIを搭載とうさいしたカメラが店内てんないつね監視かんしします。
きゃくまわりをしきりに確認かくにんしながらうろうろしたり、店内てんない死角しかくはいろうとしたりするなど、あやしい行動こうどうをとるとすぐに検知けんちし、店員てんいんのスマートフォンに通知つうちします。

そのさい不審ふしんきゃくがいる場所ばしょ画像がぞうらせ、現場げんばにかけつけた店員てんいんがすぐさまこえをかけることで万引まんび防止ぼうしにつなげようという仕組しくみです。

このシステムを試験的しけんてき導入どうにゅうしたドラッグストアでは万引まんびきの被害ひがい大幅おおはばったということで、NTTなどでは今後こんご年間ねんかん全国ぜんこくの1まん店舗てんぽ導入どうにゅうしていきたいとしています。

開発かいはつしたITベンチャー「アースアイズ」の山内やまうち三郎さぶろう代表だいひょうは「小売業こうりぎょうかいは、人手ひとで不足ぶそくくわえ、賃金ちんぎん上昇じょうしょうしていて経営けいえい環境かんきょうきびしく対策たいさく後手ごてになりがちになのですこしでも手助てだすけできれば」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。