五輪に向けホテルシップ クルーズ会社と協議へ

再来年さらいねん東京とうきょうオリンピック・パラリンピックで宿泊しゅくはく施設しせつ不足ふそく懸念けねんされるなかクルーズくるーずせんをホテルわりに利用りようする「ホテルシップ」について、東京都とうきょうとはスイスに本社ほんしゃがあるクルーズ会社がいしゃ日本にっぽん法人ほうじん公募こうぼえらび、協議きょうぎすすめていくことになりました。


東京とうきょう大会たいかいでは、国内外こくないがいからおとずれるおおくの観光客かんこうきゃくなどを、既存きそんのホテルや旅館りょかんではれられないことが懸念けねんされていて、政府せいふクルーズくるーずせん宿泊しゅくはく施設しせつとして活用かつようする「ホテルシップ」構想こうそう検討けんとうしています。

これを東京都とうきょうとは、東京港とうきょうこうでホテルシップを運営うんえいする企業きぎょう公募こうぼし、スイスに本社ほんしゃがあるヨーロッパ最大級さいだいきゅうのクルーズ会社がいしゃ「MSCクルーズ」の日本にっぽん法人ほうじん協議きょうぎすすめていくことになりました。

によりますと、今回こんかい使用しようされるのはおよそ6まん5000トンの中型ちゅうがたクルーズくるーずせん「MSCリリカ」で、客室数きゃくしつすうはおよそ1000しつ最大さいだいで2600にんほどが宿泊しゅくはくできる予定よていです。

ふねは、江東区こうとうく木材もくざいとう停泊ていはくする予定よていで、今後こんご会社かいしゃがわ覚書おぼえがき締結ていけつしたうえで、ホテルシップの運営うんえい詳細しょうさいについて検討けんとうすることにしています。

関連かんれんニュース

ホテルわりにクルーズくるーずせん 東京とうきょう五輪ごりん 宿泊しゅくはく施設しせつ不足ぶそく懸念けねん

イージー・ニュース

東京都とうきょうと ホテルのわりに使つかふね スイスの会社かいしゃ相談そうだん