コンピューターゲーム “競技きょうぎ” 「eスポーツ」全国大会ぜんこくたいかい開催かいさい

2018年05月22日 16時57分

※1 8

茨城県いばらきけんは、来年らいねんひら国体こくたい国民こくみん体育大会たいいくたいかいわせて、対戦たいせんがたのコンピューターゲームを競技きょうぎとしておこなう「eスポーツ」の全国大会ぜんこくたいかい文化ぶんかプログラムとして開催かいさいすると発表はっぴょうしました。

「eスポーツ」は欧米おうべい韓国かんこくなどでさかんにおこなわれていて、高額こうがく賞金しょうきんをかけた大会たいかいひらかれています。

発表はっぴょうによりますと、茨城県いばらきけんは、来年らいねん国体こくたい国民こくみん体育大会たいいくたいかいわせて文化ぶんかプログラムとして「eスポーツ」の全国大会ぜんこくたいかい来年秋らいねんあき開催かいさいするということです。

大会たいかいはサッカーゲームの都道府県とどうふけん対抗たいこうで、来年らいねんがつから7がつまで各都道府県かくとどうふけん予選よせんおこない、全国大会ぜんこくたいかいにはおよそ300にん参加さんか見込みこんでいるということです。

けんによりますと、「eスポーツ」の都道府県とどうふけん対抗たいこう全国大会ぜんこくたいかいひらかれるのは、これがはじめてだということです。

大井川おおいがわ知事ちじは22にち記者会見きしゃかいけんで「日本にっぽんでも『eスポーツ』への関心かんしんたかまっていて、年齢ねんれい性別せいべつなどに関係かんけいなくたのしむことができる。茨城いばらき国体こくたいおおくのひとってもらえる機会きかいにもなるとおもう」とはなしていました。