アメフト 日大にちだい選手せんしゅ監督かんとくやコーチから指示しじ明言めいげん

2018ねん05がつ22にち 1832ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

日本大学にほんだいがくのアメリカンフットボールの選手せんしゅ試合中しあいちゅう関西学院大学かんさいがくいんだいがく選手せんしゅうしろからタックルしてけがをわせた問題もんだいで、日大にちだい選手せんしゅ記者会見きしゃかいけん反則はんそく行為こういいたった経緯けいい説明せつめいし、試合しあい当日とうじつに「監督かんとくから ”やらなきゃ意味いみないよ” とわれた」などとはなし、反則はんそく行為こうい前監督ぜんかんとくやコーチに指示しじされたことをかしました。

今月こんげつにち都内とないおこなわれた日大にちだい関西学院大学かんさいがくいんだいがく定期戦ていきせんで、日大にちだい選手せんしゅ相手あいて選手せんしゅうしろからタックルし、この重大じゅうだい反則はんそく行為こうい相手あいて選手せんしゅみぎひざなどに全治ぜんち週間しゅうかんのけがをしました。

反則はんそく行為こういをした日大にちだい宮川みやがわ泰介たいすけ選手せんしゅは22日午後にちごご都内とない記者会見きしゃかいけんひらき、反則はんそく行為こういいたった経緯けいいなどを説明せつめいしました。

監督かんとくが “相手あいてつぶせばしてやる”」

この選手せんしゅは「試合しあい前日ぜんじつ練習後れんしゅうご、コーチから、おまえをどうしたら試合しあいせるか監督かんとくいたら相手あいてのクオーターバックの選手せんしゅをワンプレーでつぶせばしてやるとわれた。『クオーターバックの選手せんしゅをつぶしにくので使つかってください』と監督かんとくいにけ。相手あいてがけがをしてあき試合しあいられなかったらこっちのとくだろうとわれた」と、試合しあい前日ぜんじつのやりりについて説明せつめいしました。

監督かんとく “やらなきゃ意味いみないよ”」

反則はんそく行為こういのあった試合前しあいまえ内田うちだ前監督ぜんかんとくとのやりりをあきらかにし、「わたし監督かんとくたいして直接ちょくせつ相手あいてのクオーターバックをつぶしにくので使つかってください』とつたえました。監督かんとくからは『やらなきゃ意味いみないよ』とわれました」とはなしました。

「コーチが “できませんでしたじゃ すまされないぞ”」

さらに「試合しあい当日とうじつ、コーチに『クオーターバックの選手せんしゅみますよ』と確認かくにんしたら『おもいきりってこい』とわれた。さらに、試合前しあいまえ整列せいれつのときもコーチがちかづいてきて『できませんでしたじゃ、まされないぞ。わかってるな』とねんされた」と説明せつめいしました。

また「本件ほんけん直後ちょくごはなにもかんがえられない状態じょうたいでした。そのため相手あいてのクオーターバックがけがをしてわったことにも気付きづいていませんでした。ふだんの試合しあいでこんなことはありえません」とはなしました。

められ やらない選択肢せんたくしなかった」

反則はんそく行為こういをやめることをかんがえなかったのかという質問しつもんたいし、この選手せんしゅは「あのときの自分じぶんはそういうことはかんがえられなかった。1週間前しゅうかんまえからめられていたのでやらないという選択肢せんたくしはなかった」とはなしました。

監督かんとくやコーチからの反則はんそく行為こうい指示しじするような指導しどうについては「ぼくえる立場たちばではない。おなじようなことがきないようにとねがっています」とはなしました。

監督かんとく信頼しんらいあったかわからない」

内田うちだ前監督ぜんかんとくについては「直接ちょくせつはなしをする機会きかいはなく、意見いけんえる環境かんきょうではない」とはなし、信頼しんらいはあったのかとわれると「そもそもはなしをする機会きかいがないので信頼しんらいがあったのかはわからない」と言葉ことばすくなくかたりました。

きびしさに理不尽りふじんさはあったのかという質問しつもんには「理不尽りふじん部分ぶぶんもあったかもしれないですが練習れんしゅうのキツさもふくめて去年きょねん結果けっかたとおもっているので、みんな理不尽りふじんなことがありながらも練習れんしゅうをしているとおもう」とはなしました。

公表こうひょうもとめたが大学だいがくことわられた」

一方いっぽう、この選手せんしゅは「大学だいがく謝罪文しゃざいぶん公表こうひょうした翌日よくじつ今月こんげつ11にちに、監督かんとくとコーチ、わたし両親りょうしん面会めんかいした。ちちが『監督かんとく・コーチがクオーターバックの選手せんしゅにケガをわせろと指示しじし、選手せんしゅはそれにしたがっただけだ』と公表こうひょうすることをもとめたがことわられた」とはなしました。

18にち被害ひがい選手せんしゅ謝罪しゃざい

また「5がつ18にちわたしちち関西学院大学かんさいがくいんだいがくアメフトのクオーターバックの選手せんしゅとその両親りょうしん訪問ほうもんし、直接ちょくせつ謝罪しゃざいつたえました」とはなし、内田うちだ前監督ぜんかんとくおこな前日ぜんじつ被害ひがいけた相手あいて選手せんしゅへの謝罪しゃざいおもむいていたことをあきらかにしました。

「アメフトつづける権利けんりない」

この選手せんしゅは「試合しあいがあった1週間しゅうかんとおして監督かんとくとコーチじんからのプレッシャーがあったにしろ、自分じぶん正常せいじょう判断はんだんをするべきだった」と自身じしん行動こうどうかえりみました。

そして「アメリカンフットボールは高校こうこうころからはじめたが、とてもたのしいスポーツだなとおもい、熱中ねっちゅうしていた。大学だいがくはいってきびしい環境かんきょうくことになり、アメリカンフットボールがあまりきではなくなってしまった」とはなしました。

そのうえで、今後こんご競技きょうぎつづけるかどうかについては「アメリカンフットボールをつづけて権利けんりはないとおもっているし、このさきつづけるつもりはない」とはなしました。

被害届ひがいとどけ されて当然とうぜん

この問題もんだいでけがをした関西学院かんせいがくいんだい選手せんしゅ警察けいさつ被害届ひがいとどけし、21にち会見かいけんしたこの選手せんしゅ父親ちちおやは「息子むすこになぜあのようなことをしたのか。真相しんそう究明きゅうめいしてほしい」とはなしています。
これにたいしては「(被害届ひがいとどけは)されてもしかたないとおもう。相手あいて選手せんしゅ家族かぞくにとっては当然とうぜんのことだとおもう」とはなしました。

真実しんじつあきらかにすることがつぐないの第一歩だいいっぽ

記者会見きしゃかいけん最後さいごにこの選手せんしゅは「真実しんじつあきらかにすることがつぐないの第一歩だいいっぽだと決意けついして、この陳述書ちんじゅつしょきました」とはなし、「わたし行為こういによっておおきなご迷惑めいわくをおかけした関係者かんけいしゃ皆様みなさまに、あらためてふかくおわびもうげます」とあたまげてふたた謝罪しゃざいしました。

日大にちだい広報こうほう担当者たんとうしゃ「おはなしすることはございません」

反則はんそく行為こういをした日大にちだい選手せんしゅ記者会見きしゃかいけんおこなって、前監督ぜんかんとくやコーチから反則はんそく行為こうい指示しじされたことをあきらかにしたことについて、日大にちだい広報こうほう担当者たんとうしゃ報道陣ほうどうじんたいして「おはなしすることはございません。会見かいけんひらくかどうかは未定みていです」とはなしました。

この問題もんだいをめぐっては、けがをした関西学院かんせいがくいんだい選手せんしゅが21にち警察けいさつ被害届ひがいとどけして受理じゅりされ、日大にちだいが24にちまでに学内がくない調査ちょうさ結果けっかをまとめ、関西学院かんせいがくいんだい回答かいとうする方針ほうしんです。

むずかしい捜査そうさになると指摘してき

けがをした関西学院大学かんさいがくいんだいがく選手せんしゅは21にち大阪府警おおさかふけい被害届ひがいとどけして受理じゅりされました。

試合しあい東京とうきょう調布市ちょうふしおこなわれたため、被害届ひがいとどけは22にち警視庁けいしちょううつされました。
今後こんご警視庁けいしちょう傷害しょうがいうたがいで捜査そうさすすめる見通みとおしで、けがをさせた日大にちだい選手せんしゅのほか当時とうじ監督かんとくやコーチなど関係者かんけいしゃから幅広はばひろはなしくものとられます。

日大にちだい選手せんしゅ記者会見きしゃかいけんなかで、反則はんそく行為こうい監督かんとくやコーチに指示しじされたことをかしました。
今後こんご捜査そうさでは、選手せんしゅだけでなく監督かんとくやコーチについてどこまで刑事責任けいじせきにんえるのかについても焦点しょうてんになりますが、指示しじ内容ないようについてそれぞれのぶんことなることも予想よそうされ、むずかしい捜査そうさになるという指摘してきています。

関東かんとう学生がくせい連盟れんめい調査ちょうさ

今月こんげつにち日本大学にほんだいがく関西学院大学かんさいがくいんだいがく試合しあい主催しゅさいした関東かんとう学生がくせい連盟れんめいは、日大にちだい選手せんしゅのタックルを重大じゅうだい反則はんそく行為こういだとして、弁護士べんごしなどをメンバーとする規律きりつ委員会いいんかいもうけて事実じじつ関係かんけい調査ちょうさすすめています。

規律きりつ委員会いいんかいはこれまでに、反則はんそく行為こういをした日大にちだい選手せんしゅ辞任じにんした日大にちだい内田うちだ正人まさと前監督ぜんかんとくのほか、けがをした関西学院かんせいがくいんだい選手せんしゅなどにりをおこないました。

規律きりつ委員会いいんかい今後こんご日大にちだい選手せんしゅ反則はんそく行為こういおよんだ理由りゆう処分しょぶん内容ないようなどについて調査ちょうさ結果けっかをまとめることにしており、関東かんとう学生がくせい連盟れんめい規律きりつ委員会いいんかいからの報告ほうこくけて、はやければ今月中こんげつじゅうにも臨時りんじ理事会りじかいひら最終的さいしゅうてき対応たいおう決定けっていすることにしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。