人手ひとで不足ぶそく深刻化しんこくかするなか高齢者こうれいしゃきがいづくりが目的もくてきのシルバー人材じんざいセンターに派遣はけん労働ろうどう依頼いらい殺到さっとうし、4ねんかんで3倍以上ばいいじょうえていることがNHKの取材しゅざいでわかりました。一方いっぽうで、このあいだ仕事中しごとちゅう事故じこが6倍以上ばいいじょう増加ぞうかしていて、専門家せんもんかは「高齢者こうれいしゃ負担ふたんえていて、はたらきやすく安全あんぜん環境かんきょうづくりが不可欠ふかけつだ」と指摘してきしています。


およそ73万人まんにん会員かいいんとなっているシルバー人材じんざいセンターは、高齢者こうれいしゃきがいづくりを目的もくてきとした公益こうえき法人ほうじんですが、人手ひとで不足ぶそく深刻化しんこくかするなか企業きぎょう自治体じちたいから仕事しごと依頼いらい殺到さっとうしています。

これについてNHKが、ことし2がつ全国ぜんこくのシルバー人材じんざいセンターにアンケート調査ちょうさ実施じっしした結果けっか、900かしょあまりが、会員かいいんを「労働者ろうどうしゃ」として企業きぎょうなどに派遣はけんしていると回答かいとうしました。

こうした派遣はけん労働ろうどうのひと月当つきあたりの人数にんずうは、全国ぜんこくわせてべ43万人まんにんのぼり、4ねんかんで3.4ばい増加ぞうかしています。
派遣はけん労働ろうどう内訳うちわけは、スーパーでのしなしやレジちなどの仕事しごとが22%ともっとおおく、いで工場こうじょうでの加工かこう運搬うんぱんなどが18%、介護かいご施設しせつ幼稚園ようちえん送迎そうげいが12%などとなっています。

派遣はけん労働ろうどう急増きゅうぞうする一方いっぽうで、会員かいいん事故じこえています。去年きょねん、1年間ねんかんきた派遣はけん労働ろうどう事故じこすくなくとも473けんのぼり、4ねんかんに6.5ばい増加ぞうかしています。

事故じこ内訳うちわけは、送迎そうげいバスなどの運転中うんてんちゅう事故じこが19%ともっとおおく、いで、手作業てさぎょうおこな荷物にもつ運搬うんぱん業務ぎょうむと、清掃せいそう作業中さぎょうちゅう事故じこがともに7%となっています。

事故じこ増加ぞうかけ、全国ぜんこくシルバー人材じんざいセンター事業じぎょう協会きょうかいでは、今年度こんねんどから各地かくちのセンターに事故じこ報告ほうこく義務ぎむづけて実態じったい把握はあくし、対策たいさく検討けんとうすることにしています。

高齢者こうれいしゃ労働ろうどうくわしいダイヤ高齢こうれい社会しゃかい研究けんきゅう財団ざいだん石橋いしばし智昭ともあき主席しゅせき研究員けんきゅういんは「高齢者こうれいしゃ即戦力そくせんりょくとして期待きたいされにな仕事しごとえれば、これまでの安全あんぜん対策たいさくやノウハウが通用つうようせず、事故じこのリスクがたかまる。高齢者こうれいしゃ負担ふたんえるなか企業きぎょうなどは安全あんぜんはたらける環境かんきょうづくりをすすめていくべきで、それができて、はじめて1おくそう活躍かつやくにつながる」と指摘してきしています。


シルバー派遣はけん労働ろうどう現場げんば

シルバー人材じんざいセンターへの派遣はけん労働ろうどう依頼いらいは、人口じんこうえている都市部としぶでも増加ぞうかしています。

福岡市ふくおかしのシルバー人材じんざいセンターでは、派遣はけん事業じぎょう件数けんすう昨年度さくねんど、1600けんあまりと2年間ねんかんでおよそ25ばいえています。
仕事しごと内容ないよう多岐たきにわたり、野球場やきゅうじょうからの帰宅きたくきゃく誘導ゆうどうする係員かかりいんや、パソコンを使つかってタクシーを手配てはいするオペレーター、ホテルの調理ちょうり補助ほじょなどに高齢者こうれいしゃ派遣はけんしています。

福岡市ふくおかしシルバー人材じんざいセンターの桑田くわた哲志てつし常務じょうむ理事りじは「福岡市ふくおかしでは人口じんこうえているものの、わかそうっている。一度いちど引退いんたいした高齢者こうれいしゃにもう一度いちど頑張がんばっていただく必要ひつようがある」とはなしています。

また、人手ひとで不足ぶそくなや保育ほいく現場げんばでも、シルバー人材じんざいセンターからの派遣はけんえています。
東京とうきょう 大田区おおたく区立くりつ保育園ほいくえんでは、保育士ほいくし補助ほじょする仕事しごとでおよそ60にん高齢者こうれいしゃ派遣はけんされています。これまでは、ハローワークなどをつうじてひと採用さいようしてきましたが、応募おうぼすくないため、去年きょねんからシルバー人材じんざいセンターに依頼いらいするようになりました。

大田区おおたく松原まつばら忠義ちゅうぎ区長くちょうは「高齢化こうれいかすすなか社会しゃかい活力かつりょく維持いじするためには、おおくの高齢者こうれいしゃきとはたらいてもらうことが必要ひつようだ」とはなしています。


仕事中しごとちゅう事故じこ各地かくち相次あいつ

愛媛県えひめけん内子町うちこちょうでは去年きょねんがつ、71さい会員かいいん男性だんせい運転うんてんしていたデイサービスの送迎そうげいバスが横転おうてんしました。この事故じこで、利用者りようしゃのお年寄としよりなど9にん病院びょういん搬送はんそうされました。

静岡県しずおかけんでは去年きょねん11がつ、67さい会員かいいん男性だんせい工場こうじょう品物しなものとどける配達はいたつ作業さぎょうおこなっている最中さいちゅう運転うんてんしていたくるま建物たてものかべ衝突しょうとつし、ろっこつるなどのおおけがをいました。

男性だんせいしゅうに3かいほど、配達はいたつ業務ぎょうむにない、1にちで5かしょ工場こうじょうまわるため、毎回まいかい50キロほど走行そうこうしていたということです。

この男性だんせいはNHKの取材しゅざいたいし「運転中うんてんちゅうきゅう意識いしきうしなってしまった。疲労ひろう蓄積ちくせきがあったかもしれない。これまでに事故じここしたことはなく、まさか自分じぶんこすとはおもわなかった」とはなしています。


シルバー人材じんざいセンターとは

シルバー人材じんざいセンターは、高齢者こうれいしゃきがいづくりや福祉ふくし目的もくてきとした公益こうえき法人ほうじんです。全国ぜんこくおよそ1300かしょ拠点きょてんち、73万人まんにん高齢者こうれいしゃ会員かいいん平均へいきん年齢ねんれいは72さいとなっています。

これまでは、駐輪場ちゅうりんじょう管理かんり公園こうえん清掃せいそう、それに宛名書あてながきなど、比較的ひかくてきからだ負担ふたんすくない業務ぎょうむ中心ちゅうしんでした。

その一方いっぽうで、14年前ねんまえ高齢者こうれいしゃはたら拡大かくだいするため、会員かいいん労働者ろうどうしゃとして派遣はけんする「派遣はけん事業じぎょう」が解禁かいきんされ、ここすうねんは、人手ひとで不足ぶそくなや企業きぎょう自治体じちたいからの依頼いらい大幅おおはば増加ぞうかしています。

全国ぜんこくシルバー人材じんざいセンター事業じぎょう協会きょうかい福島ふくしまこう業務部ぎょうむぶちょうは、「労働力ろうどうりょく不足ぶそく解消かいしょうしたいというニーズは全国ぜんこく各地かくちにあり、想像そうぞう以上いじょう派遣はけん依頼いらいえている。会員かいいん安全あんぜん配慮はいりょしながらすすめていきたい」とはなしています。

関連かんれんニュース

花粉症かふんしょう 運転中うんてんちゅうのくしゃみで事故じこじつ深刻しんこく実態じったい

もとむ!外国人がいこくじん正社員せいしゃいん

イージー・ニュース

はたらひとりなくてお年寄としよりに仕事しごとたの会社かいしゃえる