おくけん日本人にほんじんメールアドレスか やみサイトで販売はんばい

2018ねん05がつ17にち 1705ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

日本人にほんじんのものとられる、べ2おくけんのメールアドレスとパスワードがやみサイトで販売はんばいされていたことがわかりました。過去かころうえいしたデータをあつめたものとられ、調査ちょうさたったセキュリティー企業きぎょうは、日本にっぽんねらったサイバー攻撃こうげきのきっかけになるおそれがあるとして注意ちゅういびかけています。

情報じょうほうセキュリティー企業きぎょう「ファイア・アイ」によりますと、去年きょねん12がつ中国語ちゅうごくごやみサイトじょうで、日本人にほんじんのものとするデータが販売はんばいされているのがつかり、中身なかみ確認かくにんしたところべ2おくけんのぼるIDやパスワード、メールアドレスなどのセットがふくまれていたということです。

このなかには企業きぎょう中央ちゅうおう省庁しょうちょうのもののほか、個人こじん携帯けいたい電話でんわのメールやフリーメールなどがふくまれ、何者なにものかが過去かこ国内こくない通販つうはんサイトやオンラインゲームなどからろうえいしたデータをあつめて販売はんばいしているとられています。

ファイア・アイによりますと、日本人にほんじんかんするこれほどの規模きぼのデータがやみサイトできされるのはれいがないということで、日本にっぽんねらったサイバー攻撃こうげきのきっかけになるおそれがあるとして、ろうえいが確認かくにんされた省庁しょうちょう企業きぎょう注意ちゅういびかけています。

岩間いわま優仁ゆうと副社長ふくしゃちょうは「パスワードを使つかまわしていたりすると危険きけんにさらされてしまうおそれがあるので、パスワードの管理かんりには注意ちゅういしてほしい」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。