もとむ!外国人がいこくじん正社員せいしゃいん

2018ねん05がつ17にち 1115ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

就職しゅうしょく活動中かつどうちゅうみなさん、こんな企業きぎょうはたらきませんか?

業種ぎょうしゅ製造業せいぞうぎょう(プラスチックの成形せいけい
給与きゅうよ大卒だいそつ月額げつがく17まん円以上えんいじょう
待遇たいぐう:ボーナスねんかい各種かくしゅ社会保険しゃかいほけん各種かくしゅ手当てあて、退職金たいしょくきん制度せいどあり
宿舎しゅくしゃ社宅しゃたくあり

でもじつはこれ、外国人がいこくじんけの募集ぼしゅうなんです。しかも正社員せいしゃいん。いったい、なにきているのでしょうか?(国際部こくさいぶ記者きしゃ 及川おいかわ利文としふみ

正社員せいしゃいんの20%ちかくは外国人がいこくじん

大阪府おおさかふ東大阪市ひがしおおさかしにある製造せいぞう工場こうじょう世界せかいはじめてブラウンぶらうんかんテレビてれび枠組わくぐみをプラスチックで大量たいりょう生産せいさんした老舗しにせ企業きぎょう大阪おおさか銘板めいばん」です。

工場こうじょうたずねると、日本人にほんじんじってアジアけい外国人がいこくじん姿すがたが…。90にんいる正社員せいしゃいんのうちの16にんじつに20%ちかくが外国人がいこくじんです。将来しょうらいは「全社員ぜんしゃいん半分はんぶん外国人がいこくじんになってもよい」とかんがえています。

実習生じっしゅうせいでは戦力せんりょくにならない

外国人がいこくじん技能ぎのう実習生じっしゅうせいれてきましたが…

これまで「外国人がいこくじん」といえば技能ぎのう実習生じっしゅうせい主流しゅりゅうでした。この会社かいしゃでも、10ねんほどまえからインドネシアや中国ちゅうごく、ベトナムなどから実習生じっしゅうせいれてきました。

しかし、日本にっぽんはたらけるのは最長さいちょうで5ねん時間じかんをかけて仕事しごとおしえても、ひとちしはじめるころに帰国きこくしてしまいます。金型かながた設計せっけいやプラスチックの形成けいせいなど、日本人にほんじん技術者ぎじゅつしゃおなじような技能ぎのうち、会社かいしゃ戦力せんりょくになるまでにはもっとなが時間じかん必要ひつようです。そこで決断けつだんしたのが、外国人がいこくじん正社員せいしゃいんとしてやとうことでした。

人手ひとで不足ぶそくでモノがつくれなくなる?!

この背景はいけいには、深刻化しんこくかする人手ひとで不足ぶそくがあります。国内こくない就職しゅうしょく戦線せんせん売手市場うりてしじょうで、応募者おうぼしゃかぞえるほどしかあつまりません。せっかく採用さいようしたひとも2~3にちめてしまうケースがつづきました。プラスチックの製造せいぞうは、200から300高温こうおんおこな作業さぎょうもあり、夏場なつばきびしい労働ろうどう環境かんきょうえられなかったのです。

「このままでは、ひとがいないから仕事しごとことわることになりかねない」

正社員せいしゃいん門戸もんこひら

会社かいしゃ去年きょねんはじめてミャンマーじんにん正社員せいしゃいんとしてやとれました。外国人がいこくじん正社員せいしゃいんとしてやとうには、実習生じっしゅうせいとはちがった複雑ふくざつ手続てつづきが必要ひつようです。

まず、就労しゅうろうビザを取得しゅとくしなければなりません。会社かいしゃ身元引受みもとひきうけひととなり、会社かいしゃ決算けっさんなどを記載きさいした文書ぶんしょ入国にゅうこく管理局かんりきょく提出ていしゅつ。ミャンマーじん知識ちしき会社かいしゃ業務ぎょうむ合致がっちするかなど、審査しんさけます。

さらに、基本給きほんきゅう原則げんそく日本にっぽん人並ひとなみにしなければなりません。実習生じっしゅうせいよりもコストはかさみますが、それでも、やる価値かちはあるといいます。

待遇たいぐう日本人にほんじんおな

去年きょねん 採用さいようされたソンさん

去年きょねん採用さいようされたミャンマーじんの1にん、ソンさん(24さい)。ミャンマーの技術ぎじゅつ大学だいがく卒業後そつぎょうご日本語にほんご学校がっこう入学にゅうがくし、そこで大阪おおさか銘板めいばん社員しゃいん募集ぼしゅうしていることをりました。

採用さいようまったときは、外国がいこくくことの不安ふあんもありましたが、会社かいしゃ取締役とりしまりやくがミャンマーの両親りょうしんいえにあいさつにてくれたことで、まよいがなくなりました。

大阪おおさかでのまいは、会社かいしゃ用意よういした1LDKのマンション。一緒いっしょ採用さいようされたミャンマーじん女性じょせいと2にんらしです。残業代ざんぎょうだいみの手取てどりは、つきにおよそ30まんえん。そのうち10万円まんえん両親りょうしん仕送しおくりしています。

としに2かいのボーナスや、社会保険しゃかいほけん年金ねんきん保障ほしょうされています。職場しょくばでは金型かながた設計せっけい担当たんとう先輩せんぱいおしえてもらいながら仕事しごとおぼえる毎日まいにちです。ミャンマーではにつけることができない高度こうど技術ぎじゅつれられるのが、なによりのやりがいだといいます。

外国人がいこくじんにも幹部かんぶをめざしてほしい

日本人にほんじんわすれてしまった情熱じょうねつ=ハングリー精神せいしんっている」

ソンさんたちのはたらきぶりは、会社かいしゃたか評価ひょうかされています。おしえられたことを素直すなおれ、仕事しごとおぼえることに貪欲どんよくで、みがはやいと評判ひょうばんなのです。

会社かいしゃはことし、人数にんずうやして10にんのミャンマーじん採用さいようしました。今後こんごは、さらにやすことも検討けんとうしていて、管理職かんりしょくとしてこの会社かいしゃをひっぱるリーダーになってほしいとかんがえています。

たかまる外国人がいこくじん社員しゃいんのニーズ

セミナーは熱気ねっきにあふれていました

外国人がいこくじん正社員せいしゃいんとして採用さいようしたい」という企業きぎょうえており、各地かくち企業きぎょうけセミナーがひらかれています。

兵庫県ひょうごけん信用金庫しんようきんこひらかれたセミナーには、100しゃあまりの中小企業ちゅうしょうきぎょう参加さんか東南とうなんアジアなど進出先しんしゅつさきはたらいてくれる外国人がいこくじん採用さいようしたい、と熱気ねっきにあふれていました。

講師こうしの1にんで、日本にっぽん企業きぎょうとミャンマーの人材じんざい仲介ちゅうかいをしている西垣にしがきみつるさんによると、ミャンマーでは毎年まいとし25万人まんにんちかくが大学だいがく卒業そつぎょうするものの、民主化みんしゅかされてもないことから進出しんしゅつ企業きぎょうすくなく、就職先しゅうしょくさきかぎられているとのこと。経済けいざい成熟せいじゅくしていないいまこそ、日本にっぽん企業きぎょうにとってよい人材じんざい採用さいようするチャンスだといいます。

人材じんざいをめぐる争奪そうだつせん

西垣にしがきみつるさん

一方いっぽうで、西垣にしがきさんは労働力ろうどうりょく必要ひつようとしているのは日本にっぽんだけではない、と警鐘けいしょうらしています。ミャンマーの若者わかものは、シンガポールや中国ちゅうごく、それにタイなどでも就職しゅうしょく希望きぼうしているため、ちか将来しょうらい日本にっぽんはたら外国人がいこくじんるおそれもあるというのです。

優秀ゆうしゅう外国人がいこくじん人材じんざいは、世界せかい争奪そうだつせんとなっている。日本にっぽんえらがわではなく、えらばれるがわだということを認識にんしきして、外国人がいこくじん給与きゅうよ水準すいじゅん昇進しょうしん速度そくどなどをかんがえていかなければならない」

外国人がいこくじん人材じんざい日本にっぽん産業さんぎょうかせない存在そんざいになるなか、どうやって優秀ゆうしゅう人材じんざい獲得かくとくし、定着ていちゃくしてもらうのか。企業きぎょうだけでなく、くにとしても戦略せんりゃくかんがえるときがきているのかもしれない…取材しゅざいつうじてそうかんじました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。