プロ野球 選手の平均年俸が過去最高に

プロぷろ野球やきゅう選手会せんしゅかいによる調査ちょうさ選手せんしゅのことしの平均へいきん年俸ねんぽうが3955万円まんえん調査ちょうさ開始かいし以降いこうもっとたかくなり、球団別きゅうだんべつではソフトバンクが3ねん連続れんぞくで1となりました。


この調査ちょうさ日本にっぽんプロぷろ野球やきゅう選手会せんしゅかい昭和しょうわ55ねんから毎年まいとしおこなっていて、ことしは外国人がいこくじん選手せんしゅ育成いくせい選手せんしゅのぞく735にん対象たいしょうとなりました。

その結果けっか、12球団きゅうだん選手せんしゅ平均へいきん年俸ねんぽうは3955万円まんえんで、去年きょねんより129まんえんえ、調査ちょうさ開始かいし以降いこうもっとたかかった平成へいせい23ねん上回うわまわ過去かこ最高さいこうとなりました。

球団別きゅうだんべつでは1がソフトバンク、2巨人きょじん、3阪神はんしんで、1から3までは3ねん連続れんぞくおな球団きゅうだんとなりました。

このうち、去年きょねん日本一にっぽんいちのソフトバンクは去年きょねんより800万円まんえんあまえて7826万円まんえんと、12球団きゅうだん平均へいきんの2ばいちかくになり、球団きゅうだんごとの平均へいきん年俸ねんぽうとしてもこれまででもっとたかくなっています。

また、去年きょねんまで6ねん連続れんぞく平均へいきん年俸ねんぽう最下位さいかいだったDeNAは、去年きょねん日本にっぽんシリーズしりーず進出しんしゅつたした影響えいきょうで、去年きょねんより600万円まんえんあまり、りつにして24%の大幅おおはば増加ぞうかとなり、3232万円まんえんで8となりました。

一方いっぽう去年きょねんリーグ5るわなかった日本にっぽんハムはむは、年俸ねんぽうたかかった大谷おおたに翔平しょうへい選手せんしゅ増井ますい浩俊ひろとし投手とうしゅ移籍いせきしたこともあり、去年きょねんよりおよそ1100まんえんりつにして32%の大幅おおはば減少げんしょうで2381万円まんえん最下位さいかいとなりました。

選手会せんしゅかい事務局じむきょくは「ソフトバンクなどの一部いちぶ球団きゅうだん平均へいきんげているものの、球団きゅうだんごとのひろがる傾向けいこうになっている」としています。

関連かんれんニュース

スキージャンプ女子じょしW杯わーるどかっぷ 高梨たかなし通算つうさん54しょう 男女だんじょ歴代れきだい最多さいた記録きろく

イチロー マリナーズ復帰ふっき会見かいけん「チームにすべてささげる」

川内かわうち優輝ゆうき日本にっぽん選手せんしゅ31ねんぶりの優勝ゆうしょう ボストンマラソン

池江いけえ 出場しゅつじょうぜん種目しゅもくで6回目かいめ日本新にほんしん 競泳きょうえい日本にっぽん選手権せんしゅけん

14さい張本ちょうほん 世界せかいから勝利しょうり 卓球たっきゅうアジアカップ

イージー・ニュース

プロぷろ野球やきゅう選手せんしゅの1ねん給料きゅうりょう 平均へいきんいままででもっとたかくなる