沖縄県おきなわけん流行りゅうこうしているはしかに、東京とうきょう町田市まちだしの30だい女性じょせい感染かんせんしたとられることがわかり、厚生労働省こうせいろうどうしょうなどは一連いちれん流行りゅうこう東京とうきょうにも拡大かくだいしたとて、注意ちゅういびかけています。


厚生労働省こうせいろうどうしょうなどによりますと、東京とうきょう町田市まちだしむ30だい女性じょせい発熱はつねつ発疹はっしんなどの症状しょうじょう医療いりょう機関きかん受診じゅしんし、検査けんさ結果けっか、はしかに感染かんせんしていることが9にち、わかりました。

女性じょせい先月せんげつ23にち町田まちだ市内しない医療いりょう機関きかんおとずれていて、この医療いりょう機関きかんには、おな沖縄おきなわからの旅行者りょこうしゃ体調たいちょう不良ふりょう受診じゅしんして、その、はしかに感染かんせんしていたことがわかったことから、女性じょせい沖縄おきなわ流行りゅうこうしている一連いちれんのはしかに感染かんせんしたとられるということです。

ことし3がつから沖縄おきなわ流行りゅうこうがはじまり、愛知県あいちけんにもひろがったはしかは、さらに東京とうきょう拡大かくだいしたことになり、一連いちれん流行りゅうこうでの患者数かんじゃすうは112にんになりました。

はしかは発熱はつねつ全身ぜんしん発疹はっしんるウイルスせい感染症かんせんしょうで、空気くうき感染かんせんするため感染力かんせんりょくつよく、乳幼児にゅうようじ重症じゅうしょうになる場合ばあいがあるほか、妊婦にんぷ感染かんせんすると流産りゅうざん早産そうざんのおそれもあるとされています。

有効ゆうこう予防法よぼうほうはワクチンの接種せっしゅだけとされていて、厚生労働省こうせいろうどうしょうなどでは、母子ぼし健康手帳けんこうてちょうなどにワクチンを2かい接種せっしゅした記録きろくがなく、感染かんせんした経験けいけんもなければ、ワクチンの接種せっしゅ検討けんとうするとともに、はしかを念頭ねんとう体調たいちょう変化へんかにも注意ちゅういしてほしいとびかけています。

関連かんれんニュース

はしか 名古屋なごやあらたに2にん感染かんせん 沖縄おきなわ旅行りょこう男性だんせいおな病院びょういん

はしか 沖縄おきなわ以外いがい拡大かくだいのおそれ ワクチン接種せっしゅ検討けんとうびかけ

はしか感染者かんせんしゃ ヨーロッパで4ばい渡航者とこうしゃはワクチン接種せっしゅ

イージー・ニュース

厚生労働省こうせいろうどうしょう東京都とうきょうとでもはしかになるひとはじめる」