べい大統領だいとうりょう イランかく合意ごうい離脱りだつ発表はっぴょう 過去かこ最大級さいだいきゅう経済けいざい制裁せいさい

2018年05月09日 03時37分

※1 8

アメリカのトランプ大統領だいとうりょうはイランかく合意ごういから離脱りだつし、イランにたいして過去かこ最大級さいだいきゅう経済けいざい制裁せいさいおこなうと発表はっぴょうしました。イランが核開発かくかいはつ大幅おおはば制限せいげんする見返みかえりに、経済けいざい制裁せいさい解除かいじょするとしたかく合意ごうい枠組わくぐみの崩壊ほうかいにつながるおそれもあり、かく合意ごうい維持いじもとめてきたヨーロッパなど国際こくさい社会しゃかいにもおおきな波紋はもんひろげています。

トランプ大統領だいとうりょうは8日午後にちごごすぎ(日本にっぽん時間じかん日午前にちごぜんすぎ)からホワイトハウスで演説えんぜつし、「いまかく合意ごういのもとではイランの核保有かくほゆうめられない。かく合意ごうい根本的こんぽんてき欠陥けっかんだ」とべ、まえのオバマ政権せいけんむすんだかく合意ごういから離脱りだつするかんがえをあきらかにしました。そのうえで、「イランの政権せいけんたいする制裁せいさい再開さいかいさせる文書ぶんしょ署名しょめいする。われわれは最大級さいだいきゅう経済けいざい制裁せいさい実施じっししていく」と発表はっぴょうしました。

アメリカ政府せいふによりますと、トランプ大統領だいとうりょう今回こんかい発表はっぴょうけて、イランの中央ちゅうおう銀行ぎんこうなどときする外国がいこく金融きんゆう機関きかんやイランさん原油げんゆなど、資源しげんきにかかわっている企業きぎょうなどが制裁せいさい対象たいしょうになるということです。

アメリカ政府せいふきの内容ないようによって、90にちと180にちの2段階だんかい猶予ゆうよ期間きかんもうけるとしていて、この期間内きかんないきをやめなければ制裁せいさいすと警告けいこくしています。

かく合意ごういはイランの核開発かくかいはつ大幅おおはば制限せいげんするわりに、関係国かんけいこく制裁せいさい解除かいじょするとしたものですが、トランプ大統領だいとうりょう今週こんしゅう12にち期限きげんまでにかく合意ごうい欠陥けっかん修正しゅうせいできなければ離脱りだつすると主張しゅちょうしてきました。

アメリカが離脱りだつ方針ほうしんあきらかにしたことでイランはつよ反発はんぱつしていて、かく合意ごうい枠組わくぐみの崩壊ほうかいにつながるおそれもあります。

イランのかく合意ごういをめぐっては、先月せんげつ、フランスのマクロン大統領だいとうりょうやドイツのメルケル首相しゅしょうらが相次あいついでワシントンを訪問ほうもんし、かく合意ごうい維持いじもとめてきましたが、トランプ大統領だいとうりょう判断はんだんたいし、ヨーロッパなど国際こくさい社会しゃかいにもおおきな波紋はもんひろげています。

イスラエル首相しゅしょう勇気ゆうきある決断けつだん感謝かんしゃ

イスラエルのネタニヤフ首相しゅしょうは、アメリカのトランプ大統領だいとうりょうがイランかく合意ごういからの離脱りだつ表明ひょうめいしたあと、ただちに会見かいけんし、「イスラエルは当初とうしょからイランかく合意ごうい反対はんたいしており、トランプ大統領だいとうりょう歴史的れきしてき勇気ゆうきある決断けつだん感謝かんしゃしたい」とべました。

一方いっぽう、イスラエルぐん隣国りんごくのシリアにあるイランの軍事施設ぐんじしせつ不審ふしんうごきが確認かくにんされたとして、シリアとせっする地域ちいきについてはミサイル攻撃こうげき警戒けいかいし、避難用ひなんようのシェルターをすぐに使用しようできるよう準備じゅんび指示しじしました。また、ミサイルを迎撃げいげきするための防衛ぼうえいシステムの配備はいび各地かくちすすめているとしています。

サウジアラビア べい判断はんだん歓迎かんげい

イランと敵対てきたいするサウジアラビアは8にち国営こくえい通信つうしんつうじて声明せいめい発表はっぴょうし、トランプ大統領だいとうりょう判断はんだん歓迎かんげいしました。そのうえで「サウジアラビアはイランが核開発かくかいはつすすめたり、大量たいりょう破壊はかい兵器へいき取得しゅとくしたりすることが絶対ぜったいにないように、アメリカや国際こくさい社会しゃかいとともに連携れんけいしていく」として、イランが地域ちいきでの影響力えいきょうりょく拡大かくだいしないようアメリカなどと協力きょうりょくしていく姿勢しせい強調きょうちょうしました。

ふつ大統領だいとうりょうべい決断けつだん残念ざんねんおもう」

アメリカのトランプ大統領だいとうりょうがイランかく合意ごういから離脱りだつすると発表はっぴょうしたことにたいし、フランスのマクロン大統領だいとうりょうは8にち、ツイッターに「フランスとドイツ、そしてイギリスはアメリカの決断けつだん残念ざんねんおもう。核不拡散かくふかくさん体制たいせい危機ききにひんしている」と投稿とうこうし、トランプ大統領だいとうりょう決断けつだん批判ひはんしました。

オバマ前大統領ぜんだいとうりょう深刻しんこくなあやまち」

オバマ前大統領ぜんだいとうりょうは8にち声明せいめい発表はっぴょうし、「かく合意ごうい危機ききにさらす決断けつだん深刻しんこくなあやまちだ」とべてきびしく批判ひはんしました。

このなかで、オバマ前大統領ぜんだいとうりょうかく合意ごういはイランの核開発かくかいはつ計画けいかくいちじるしく後退こうたいさせ、現在げんざい合意ごうい機能きのうしていることはヨーロッパの同盟国どうめいこく専門家せんもんかだけでなく、マティス国防こくぼう長官ちょうかんみとめていると指摘してきしました。

そのうえで、イランのかく合意ごういふくまれる査察ささつ検証けんしょう枠組わくぐみは、北朝鮮きたちょうせん非核化ひかくかでアメリカがむべきことそのものだとして、合意ごういからの離脱りだつは「まったあやまった方向ほうこうみちびくものだ」と主張しゅちょうしました。そして、「かく合意ごういがなければ、アメリカには最終的さいしゅうてきにはイランの核武装かくぶそう中東ちゅうとうでのあらたな戦争せんそうという選択肢せんたくししかのこらないかもしれない」と警告けいこくし、かく合意ごうい維持いじすべきだとうったえました。

ロシア外務省がいむしょうふか失望しつぼう

ロシア外務省がいむしょうは8にち声明せいめいし、「ふか失望しつぼうしている」としたうえで「かく合意ごういはアメリカだけの財産ざいさんではなく国際こくさい社会しゃかいのものだ。アメリカがまたほかのくに協調きょうちょうすることができないれいしめした」とべ、アメリカの対応たいおう独善的どくぜんてきだと批判ひはんしました。

そのうえで「ロシアはかく合意ごういくわわっているのこりのくに協力きょうりょくするとともに、イランへの協力きょうりょく政治せいじ対話たいわふかめる」として、イランへの協力きょうりょくすすめるかんがえをしめしました。

国連こくれん事務じむ総長そうちょうふか懸念けねん

国連こくれんのグテーレス事務じむ総長そうちょうは8にち報道官ほうどうかんつうじて声明せいめい発表はっぴょうし、「ふか懸念けねん表明ひょうめいする。かく合意ごうい核不拡散かくふかくさんにおける外交がいこう重要じゅうよう成果せいかで、国際的こくさいてき平和へいわ安全あんぜん貢献こうけんしてきたものだ」として、アメリカの対応たいおう憂慮ゆうりょねんしめしました。

そのうえで、「かく合意ごういへのほかの参加国さんかこくには、合意ごういにある義務ぎむ順守じゅんしゅすることをもとめる」として、イランをはじめとするほかの参加国さんかこくたいし、合意ごうい内容ないようまもるようびかけました。

シリア「イランに連帯れんたいしめす」

イランをうしだてにするシリアのアサド政権せいけん声明せいめいし、「国際こくさい社会しゃかい反応はんのう非難ひなんは、アメリカの孤立こりつ政策せいさくあやまりをあらわしている」として、アメリカをつよ非難ひなんしました。そのうえで「イランにあらためて連帯れんたいしめす。アメリカの敵対的てきたいてき姿勢しせいによる悪影響あくえいきょうえることを確信かくしんしている」として、イランの立場たちば支持しじしました。

ごう外相がいしょう失望しつぼうしている」

アメリカの同盟国どうめいこくであるオーストラリアのビショップ外相がいしょうは9にち声明せいめいし、「失望しつぼうしている」としてアメリカの対応たいおう批判ひはんしました。

そのうえで、「オーストラリアは、一貫いっかんしてわりとなりうる協定きょうてい交渉こうしょうおこなわれるまで、かく合意ごうい効力こうりょくたせつづけるべきだと主張しゅちょうしてきた。アメリカの決断けつだんは、かく合意ごうい不確実ふかくじつなものにするが、イランが条項じょうこうしたがつづけることをつようながす」として、イランにたいし、かく合意ごういにとどまりつづけるようもとめました。