東京とうきょう伊豆いず半島はんとうむす観光かんこう特急とっきゅう導入どうにゅう訪日ほうにち外国人がいこくじん利用りよう見込みこ

2018年05月09日 04時08分

※1 8

東京とうきょうオリンピック・パラリンピックにけて増加ぞうかしている訪日ほうにち外国人がいこくじん利用りよう見込みこんで、JR東日本じぇーあーるひがしにほんあらたに東京とうきょう伊豆いず半島はんとうむす観光かんこう特急とっきゅう導入どうにゅうすることをめました。

これは8にちJR東日本じぇーあーるひがしにほん深澤ふかざわ祐二ゆうじ社長しゃちょう記者会見きしゃかいけんあきらかにしたもので、あらたな特急とっきゅうはオリンピックがひらかれる2020ねんはるに、東京とうきょう伊豆いず半島はんとう静岡県しずおかけん下田市しもだしむすびます。

車体しゃたい伊豆いずうみそらをイメージした青色あおいろで、すべての座席ざせきグリーンぐりーんしゃになっていて、座席ざせきを2れつ限定げんていし、さらにゆったりとしたスペースを確保かくほした車両しゃりょうもあるということです。

また、車内しゃないには外国人がいこくじん人気にんきたかいラーメンやそば、うどんなどを提供ていきょうする「ヌードルバー」ももうけられます。

政府せいふ日本にっぽんおとずれる外国人がいこくじん旅行者りょこうしゃを2020ねんまでに4000万人まんにんやす目標もくひょうかかげるなか静岡しずおか県内けんない宿泊しゅくはくした訪日ほうにち外国人がいこくじん去年きょねん、147万人まんにんあまりと4年前ねんまえの2ばいちかくにえています。

JR東日本じぇーあーるひがしにほんはこの特急とっきゅう現在げんざい東京とうきょう伊豆いず半島はんとうむすんでいる特急とっきゅうおど」などの後継こうけいとして位置いちづけ、訪日ほうにち外国人がいこくじん利用りようんでいきたいとしています。

JR東日本じぇーあーるひがしにほんは「日本にっぽん代表だいひょうする文化ぶんかの1つであるめん車内しゃない提供ていきょうするなど、上質じょうしつなサービスを提供ていきょうしたい」とはなしています。