どものすう1553万人まんにん 37ねん連続れんぞく減少げんしょう 過去かこ最低さいてい更新こうしん

2018年05月04日 17時01分

子どもの数1553万人 37年連続で減少 過去最低を更新
※1 8

にちは「こどもの」です。日本にっぽんどものかずは1553万人まんにんで、37ねん連続れんぞく減少げんしょうし、過去かこ最低さいてい更新こうしんするなど少子化しょうしか歯止はどめがかかっていない状況じょうきょうりになっています。

総務省そうむしょう推計すいけいによりますと、先月せんげつにち現在げんざい日本にっぽんの15歳未満さいみまんどものかずは、男子だんしが795万人まんにん女子じょしが758万人まんにんわせて1553万人まんにんとなっています。

どものかず去年きょねん、これまででもっとすくない1570万人まんにんでしたが、ことしはそれをさらに17万人まんにん下回したまわって過去かこ最低さいてい更新こうしんし、昭和しょうわ57ねんから37ねん連続れんぞく減少げんしょうしました。

また、総人口そうじんこうめるどもの割合わりあいも、去年きょねんくらべて0.1ポイントがって12.3%と過去かこ最低さいてい更新こうしんし、昭和しょうわ50ねんから44ねん連続れんぞく低下ていかとなり、少子化しょうしか歯止はどめがかかっていない状況じょうきょうりになっています。

一方いっぽう去年きょねん10がつにち現在げんざいどものかず都道府県とどうふけんべつにみますと、まえとしよりえているのは東京都とうきょうとだけで、ほかの46道府県どうふけんではっていて、東京都とうきょうとだけがえたのは4ねん連続れんぞくとなります。

また、どもの割合わりあいもっとたかかったのは沖縄県おきなわけんで17.1%、ぎゃくもっとひくかったのは秋田県あきたけんで10.1%でした。