「ご当地とうちマンホール」でTシャツづく前橋まえばし

2018ねん05がつ03にち 1216ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

地域色ちいきしょくあふれるいわゆる「ご当地とうちマンホール」が人気にんきとなるなか前橋市まえばししで、持参じさんしたTシャツにマンホールのふたの模様もよう無料むりょうでプリントできるもよおしがひらかれています。

前橋市まえばしし去年きょねん全国ぜんこくはじめて使用済しようずみのマンホールのふたを販売はんばいし、いわゆる「ご当地とうちマンホール」の愛好家あいこうかから注目ちゅうもくされました。

こうした人気にんき観光客かんこうきゃくみにつなげようと、前橋市まえばししは3にちから5にちまで、市内しない浄水場じょうすいじょうでTシャツにマンホールのふたの模様もよう無料むりょうでプリントできるもよおしをひらいています。

会場かいじょうでは、前橋市まえばししはなのバラや消防車しょうぼうしゃなどがデザインされた4種類しゅるいのふたが用意よういされ、家族かぞくれなどが染料せんりょうったふたに持参じさんしたTシャツをしつけて、オリジナルのTシャツづくりをたのしんでいました。

東京とうきょうから参加さんかしたマンホール愛好家あいこうか男性だんせいは、「本物ほんもののふたを使つかったTシャツづくりは貴重きちょうで、とてもたのしいです」とはなしていました。また前橋市まえばしし小学しょうがく年生ねんせいおんなは、「版画はんがみたいでたのしかった。格好かっこいいので毎日まいにちたい」とはなしていました。

このもよおしは前橋市まえばしし敷島しきしま浄水場じょうすいじょうで5にちまでひらかれています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。