メーデーの1にち、フランスのパリでは労働者ろうどうしゃなどによる恒例こうれいのデモが予定よていされていましたが、覆面ふくめんをした1000にんえる過激かげきなグループが暴徒化ぼうとかし、治安ちあん部隊ぶたい出動しゅつどうして鎮圧ちんあつにあたる事態じたいとなり、市内しない中心部ちゅうしんぶは一騒然そうぜんとなりました。


メーデーの1にち、パリ中心部ちゅうしんぶでは労働ろうどう組合くみあいなどによる恒例こうれいのデモが予定よていされていて、およそ2万人まんにんあつまり市内しない行進こうしんすることになっていました。

しかし、行進こうしん開始かいし同時どうじに、およそ1200にん覆面ふくめんをした過激かげきなグループが先頭せんとうし、火炎瓶かえんびんてつパイプを使つかって商店しょうてん駐車ちゅうしゃしてあったくるまなどを次々つぎつぎ破壊はかいしました。

このため、治安ちあん部隊ぶたい出動しゅつどうして、催涙弾さいるいだん発射はっしゃしたり放水ほうすいしたりして鎮圧ちんあつし、市内しない中心部ちゅうしんぶ数時間すうじかんにわたってはげしい衝突しょうとつ相次あいつぎました。

警察けいさつによりますと、これまでに警察官けいさつかんなど4にんがけがをし、およそ200にん身柄みがら拘束こうそくされたということです。

コロン内相ないしょうはツイッターに「メーデーとは無関係むかんけい暴力ぼうりょくつよ抗議こうぎする」と投稿とうこうしたほか、パリのイダルゴ市長しちょうも「かれらのただひとつの目的もくてき混乱こんらんひろめることだ」と投稿とうこうし、つよ非難ひなんしました。

フランスではこのところ、マクロン政権せいけん国鉄こくてつ改革かいかく反対はんたいするデモなどが各地かくちおこなわれていましたが、これほど大勢おおぜい過激かげきなグループがデモにまぎ暴徒化ぼうとかするのは異例いれいで、地元じもとのメディアは「労働者ろうどうしゃのデモが暴徒ぼうとにのっとられた」とおおきくつたえています。

関連かんれんニュース

銃規制じゅうきせい強化きょうかを” 全米ぜんべいでデモ 乱射らんしゃ事件じけん高校こうこう生徒せいとびかけ

パリの観光かんこう名所めいしょ VRで空中くうちゅう散歩さんぽ

イージー・ニュース

パリ メーデーのデモで1200にんのグループがみせくるまこわ