東日本ひがしにほん大震災だいしんさい津波つなみおおきな被害ひがいけた福島県ふくしまけん南相馬市みなみそうまし沿岸部えんがんぶに、地元じもと住民じゅうみんらによる巨大きょだいはな迷路めいろがことしも完成かんせいし、おおくの親子連おやこづれがおとずれています。


震災しんさい津波つなみで77にん犠牲ぎせいになった南相馬市みなみそうまし原町区はらまちく萱浜かいばま地区ちくでは、地元じもと住民じゅうみんやボランティアが地域ちいき笑顔えがおもどそうと毎年まいとし巨大きょだいはな迷路めいろつく大型おおがた連休れんきゅうわせて開放かいほうしています。

去年きょねんの3ばいちかいおよそ2.2ヘクタールの農地のうちえられたはなはちょうど見頃みごろむかえ、オープン初日しょにちの28にち親子連おやこづれなどおおくのひとおとずれました。

迷路めいろには難易度なんいどちがう2つのコースがあり、どもたちは背丈せたけほどのたかさにそだった黄色きいろはなあいだ元気げんきはしまわっていました。

地元じもと小学しょうがくねんおとこは、「けなさそうなのにけるところがあって、まよったけどたのしかったです。はなもすごくきれいでした」とはなしていました。

企画きかくしたグループの代表だいひょうで、津波つなみ家族かぞくにんくした上野うえの敬幸たかゆきさんは、「震災しんさい直後ちょくごなみだしかなかったような場所ばしょですが、この迷路めいろとおしてすこしでも笑顔えがおもどればくなったひとよろこんでくれるとおもいます」とはなしていました。

はな迷路めいろ来月らいげつにちまで毎日まいにち開放かいほうされ、5にちと6にちには写真しゃしん教室きょうしつひらかれるということです。

関連かんれんニュース

高台たかだいまで一気いっきに「韋駄天いだてん競走きょうそう津波つなみ教訓きょうくん次世代じせだい岩手いわて

熊本くまもと地震じしんねん あのくるまおないろはなを… 大学生だいがくせい遺族いぞく現場げんば