スルメイカの漁獲量ぎょかくりょう過去かこ最低さいてい サンマやサケるい記録的きろくてき不漁ふりょう

2018ねん04がつ26にち 1753ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

各地かくち不漁ふりょうとなっていた水産物すいさんぶつのうち、去年きょねん年間ねんかんのスルメイカの漁獲量ぎょかくりょう過去かこ最低さいていとなったほか、サンマとサケるいもほぼ半世紀はんせいきぶりの記録的きろくてき不漁ふりょうだったことが、農林水産省のうりんすいさんしょうのまとめでわかりました。

農林水産省のうりんすいさんしょうは26にち去年きょねん年間ねんかん水産物すいさんぶつ漁獲量ぎょかくりょう発表はっぴょうしました。

このうち、去年きょねんのスルメイカの漁獲量ぎょかくりょうわせて6まん1000トンと、まえとしくらべ9000トン、りつにして13%減少げんしょうして、比較ひかくができる昭和しょうわ31年以降ねんいこうでは過去かこ最低さいていとなりました。

さらに、サンマは8まん4000トンと、まえとしくらべて3まんトン、27%減少げんしょうしたほか、サケるいは6まん8000トンと2まん8000トン、29%減少げんしょうして、いずれも昭和しょうわ44年以来ねんいらい、およそ半世紀はんせいきぶりの記録的きろくてき不漁ふりょうとなりました。

また、この不漁ふりょう市場しじょうでの価格かかくにも影響えいきょうし、農林水産省のうりんすいさんしょうによりますと、サンマでは去年きょねん平均へいきん価格かかくが1キロたり272えんと、まえとしくらべて28%上昇じょうしょうしたということです。

スルメイカやサンマ、サケるいをめぐっては、去年きょねん北海道ほっかいどう東北とうほくなどの主要しゅよう産地さんち不漁ふりょうとなっていましたが、今回こんかい統計とうけいでも裏付うらづけられたかたちです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。